2006年04月10日

SよりXでトウシバ

音楽など、必ずしも必要なものではない。

そう思ってみた一ヶ月間、何かが足りなく
なっていくのがはっきりとわかる。


音楽は、補充していく無形の必需品なのだと気づいた日から
新しいポータブルオーディオで音楽をまた外に持ち出せた日までの
短い間というのは、実に不思議な感覚です。

「NO MUSIC NO LIFE!」は、自分には格好の良い言葉ではなく
当たり前の生活でした。

TOSHIBA  gigabeat X30 HDDプレーヤー 30GB ピュアホワイト MEGX30 (W)
TOSHIBA gigabeat X30 HDDプレーヤー 30GB ピュアホワイト MEGX30 (W)


1代目、NOMAD ZEN Xtra 行方不明
2代目、iAUDIO M3 HDD機能以外停止

ときて、いよいよ世界の流れに準じてipodにするか?
itunesがメインになっているし、と迷ってみて、最後に
選んだのは、音質が評判のgigabeat。

先頃、発表されたばかりのSは評判が悪く
Xがまだまだ人気を保ちそうです。


暗号化された楽曲は元に戻らない、プレイリストが使えない、その他
不満なことは多いんだけど…


全ての音が、こんなにクリアに聴こえるなんて!
思ったよりもずっとコンパクト、シンプルなデザイン、そして
他と比べてもかなりの低価格は、ライトユーザーもカバーできそう。


使い勝手が良くなれば、だけど。
がんばれ、TOSHIBA!
posted by にゃ at 21:12| 東京 ☔| Comment(37) | TrackBack(11) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

イソジンが万能消毒薬と知り

花粉の飛び交う季節には、鼻詰まりなど日常茶飯事で
どんなに頑張ってもドライマウスは避けられず。
以前記事にした口臭対策も危うくなってしまいます。


そんな中、普段あんまり使ってなかった買い置きのイソジンを
買い逃したリステリンの代わりとして使ってみると・・・

これがリステリン以上の殺菌力で、使えば一日中
ほとんど菌の繁殖のない、クリーンな口内になりました!

これ、本当です。
使い続けることで、どんどん持続していくし
強い刺激も、色素沈着もまるで無し!
色素沈着はあるだろ?て方は後半まで読んで下さい。

ジン.jpg


お菓子会社の明治製菓が作ってるイソジン、実は
医療用の消毒薬として、手術の時などにも使われるとか。


だったら何故に"うがい以外に使わない"と書かれてるのか?


そこはさておき、用途はアトピー性皮膚炎やニキビへも。
特にニキビへは例のアレよりも効果あるそうだ。
先に知ってたらニキビ潰さなかったのにーーーー!


リステリンを捨て、イソジンにしてから1ヶ月以上。
ふと思ったのが、歯への色素沈着のこと。

実際にトラブルがあるようなのでちょっと怖い・・・
しかしこれも、ビタミンCを加えることで色素は抜け落ち
独特の渋みも消えて、完璧。
ドライマウスによる口臭の原因は菌なので、これで
いつも不機嫌そうにみられるらしい自分も
安心して笑顔振りまき放題てもんです。振りまきませんが!







posted by にゃ at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

音ログ、良いなあ。

日曜はどこか出かけようか、と思っていたら、外では
ベランダの鉢を全てなぎ倒す程の暴風がふいている。

そのあまりの強さに雲は流され、雲一つ無い快晴、という
皮肉の中、買い物だけして後はずっと音楽を聴くことにした。


2代目ポータブルプレイヤーが不調だったため、こんな一日中
音楽を聴いているのは久し振りで、なんだか気分が新鮮になる。
一人で色んな事を考えるのもやっぱりいいよな、と。



音楽、良いよなあ、という気分を共有できる「音ログ」。
iTunesはipodが無くても使用できるって事を今更知り
とりあえずブログに貼り付けてみました。
そしたら、これ、思ったよりもずっと音楽好きの心を突いてる
優秀なツールだったのです。



音楽を聴くと、その楽曲のジャケットや情報がブログ風に
サイトやブログ用パーツに表示される。
音楽好きは心のどこかにいつも「今聴いてるこの音を知らせたい!」と
思っているものなので、たったこれだけのことでも革新的。

ジャケットがリスト化されてるのを眺めていると、ジャケット
が呼び起こす表現力て偉大だ、と思わせてくれたり
同じ楽曲を聴いてる人の音ログへ遊びに行って、やっぱり
多ジャンルに曲を漁ってる人でも、好きなものの傾向て
あるんだな、とにやけたり。

ベタにいうと、「言葉などなくても音楽で繋がっている」的な
事をネット上で体験できるものです。大げさですが。


使用するためには、会員登録とiTunes、音コンのDLが
必要なのが少々面倒、しかもジャケットの間違いも結構あって
今の所、便利なものでは無いけれど、なんだかネットらしい
聴き方のスタイルですねえ。


音ログサイト




posted by にゃ at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

109シネマズが待ち遠しすぎて生きてくのが辛い・・

嘘ですけどね(笑


毎朝、狭い鶴間公園前の歩道をすれ違っていた建設の
オジサン達がせっせと作っていたグランベリーモールの新棟が
オープンするのもあと5日。

18日からは土日祝に急行が停まるようになり、南町田駅前は
また賑やかになっていきそうです。


何より待ち遠しいのは映画館ができること。
10スクリーン、1800席という、南町田によく作ったなーと
感心してしまう棟の外観は駐車場付で相当でかい。


r.jpg

この写真で分かるでしょうか・・・真ん中より左で。


こんだけスクリーンがあるなら、当然ミニシアター系も
やるであろうと上映スケジュールを見たら、甘かったです。
思い切りファミリー向けでした・・・
109シネマズサイトにスケジュールが載ってます→ココ


新棟には、さらにフードコートが復活!
テナント集合型ではなく、各種ジャンルの料理を一括で
オーダーできる形式の「フードコロシアム」が入る模様。

何でも、フロアの真ん中に設置されたブースを見下ろしながら
食事ができるという、圧巻の店内だそうで。

外から少し見える内装、凄いですよ・・・
25:00までオープンというのもうれしい限り。


更に、行列必至で地元住民が恐れている人気アイスクリーム屋
コールドストーン クリーマリー」もテナント入り。

冷たい石の上で、生のフルーツなどを混ぜて作るという
パフォーマンスが見られるアイスクリーム屋です。

自分、どっかで食ったことあるな・・・どこだっけ。

フード関連はもう一つ、カフェ「ワイアードキッチン」が入り
ファッション、雑貨関係もいくつかあり、派手な客入りとなりそう。


今後はバスロータリー拡大も控えていて、ますます大きくなる駅前。

犬マナー問題などもちらちら出てきたり、週末のさらなる渋滞や
治安への不安もありますが、何とか早めに解決策を考えて
使いやすさと静かさ、住み易さを両立できる街になって欲しいです。


参考:グランベリーモールHP
posted by にゃ at 17:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 南町田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

アルージェが混合肌にも男の肌にも良い理由。

ちらりと咲き始めた梅に季節の変わり目を知りつつも
乾燥した外気はまだ、風が吹けば身を縮ませる温度。
水分を失いやすいのに、ニキビも出来やすい混合肌の
人間にとっては、春はとても待ち遠しいものなのです。


自分も乾燥とニキビのループに悩んでいまして・・・
我慢して、肌が突っ張りがちになるシーラボで凌いでましたが
油分のパッケージング用にと購入した商品が、驚くほどの
効果だったので今はそれ一本にしています。



アルージェ ウォーターシーリングマスク35g

アルージェウォーターシーリングマスク。
乾燥・敏感肌用に作られたこの洗い流さないパックは
界面活性剤やアルコールを使わない弱酸性の商品。
水分と油分が微細な粒子になって配合されていて、角質層
の内部まで水分が潤していくと同時に、油分が肌にすんなり
なじんで表面を保護してくれるのです。


自分は使い始めて2週間ほどになりますが、初めての
使用で驚いたのが、手に取ったときの滑らかさ!
べったりともゲル状の塊でもない、さらりとした乳化物で
肌に負担なく伸ばせるし、なじんだ後はサラサラ・・・
夜使って、朝にそのまま出勤しちゃっても、肌はそのままの
状態をキープ。

少量でも十分潤うので、余計な油分も浮き残らない。
そう、これが混合肌に嬉しいところなんです。


ニキビと乾燥、どっちを我慢しようか・・・
二者択一を迫られていた自分は、今はこれだけで
ガサガサもニキビも一気に解消!

と、いうことは、女みたいに3つも4つもスキンケア用品なんて
使ってられねえ、なんて言う男にとっても、とりあえずこれだけを
持ってればいい、それだけでイイ!ということです。
特に男のニキビはしつこいですからねー。


一つだけ、この商品に問題があるとしたら、流通でしょうか。

アルージェは、他のジェルやソープならどこでも手に入るのに
何故か、このウォーターシーリングマスクだけは、店頭に
売っていないことが多いんですね・・・
ネットでは大人気で売り切れる製品なので、もっと気軽に
売り出して欲しいなぁと思ってしまいました。



製品HP:全薬工業
posted by にゃ at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ニューヨーク・バーク・コレクション展

04.jpg

お宝鑑定団を観て、おーすげー!!とかこれ、いいの?とか
ブラウン管の前で呟いていても、実物を実際に観なければ
その良さは体感できません。

逆を言えば、さっぱりわけの判らない人だって、実物を観れば
その迫力にきっと感銘を受けることでしょう。
東京美術館で開催中の「ニューヨーク・バーク・コレクション展」は
日本の傑作美術品をたっぷりと、劇的にみせてくれる
豪華な展覧会でした。


ニューヨークのバーク財団が収集した
あらゆるジャンルの日本の美術品コレクション。


土器に始まり、仏像、宗教画、碗、狩野派、宗達、抱一、蕭白など
ななな、なんでも観れるんですか?くらいのラインナップ110点が
フロアに入るごとに、圧倒的な臨場感を醸し出してます!

正直、自分は宗教関係の作品が怖くて苦手だったのですが
不動明王坐像の精巧さ、春日宮曼荼羅のスペイシーなデザイン
白衣観音図の、褪せた掛け軸の中で浮かび上がる観音様の美しさ。
これには立ち尽くしてしまうほどです。

しかし、そこはまだ中盤。
後半には、狩野派作品、洛中洛外図、抱一などの有名な作品から
ポスターになっている曾我蕭白のどこかアニメーション的な水墨画
与謝蕪村の絵画があり、最後に、伊藤若冲の、月夜に浮かぶ
梅の花が繊細な情感を放つ月下白梅図で締めくくられます。
まさに、感動のエンディングが用意されてるのです。


いわゆる「和モノ」として気軽に観るのも可能な展覧会です。
3月5日まで。お早めにー

参考:東京美術館



posted by にゃ at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

温泉の後は"ポーラ美術館"でも・・・

20050323141211_13.jpg


日帰り温泉として、何度か訪れた箱根の中で
どうしても気になっていた"ポーラ美術館"。

今、ちょうど渋谷のbunkamuraでポーラ美術館貯蔵の
印象派展をやっていますが、本館では、黒田清輝を
はじめとした大正の日本画家の作品が展示されています。
前々から電車の広告が気になってまして、今回やっと
連れてって頂くことが出来たわけです。



とても透明で艶麗な女性を描く黒田清輝は
自分がとても観たかった画家の一人。

そのきっかけとなった「湖畔」は残念ながら
展示されていませんでしたが、柔らかな裸の女性と
太陽光が同じ様に閉じ込められた「野辺」や
岡田三郎助の「あやめの衣」の心を刺す艶かしさなど
彼が見い出した眩しい美と性には、すんなりと共感
できる部分が多くて、なんてカッコいい事を
していた人達なんだろう、と思ってしまいました。


それと、ちょっとびっくりしたのが、ここのレストラン。
全く期待してなかったのに、凄く美味しい!

レストラン"アレイ"の「アレイコース」。
パンからしてその甘さにびっくりしましたが
ラムのスペアリブが、噛み締めるほどに味わい深く
外に見える白樺の森の美しさと同様の
静謐な一時を味わえました。
箱根は、温泉だけじゃないのですね・・・・




posted by にゃ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

分かりやすく!自立支援医療制度

市役所から、なんかやたら分厚い封筒が来てて
開けてみたら「自立支援医療制度」の申請書でした。
ああ、そういえば資格喪失手続きなんてしてないや。


「通院医療費公費負担制度(通称32条)」は、精神患者の
精神科にかかる医療費のみを95%負担してくれる制度で
医者が診断書を書いてさえくれれば、申請が通る、非常に
助かる制度でした。

それが、平成18年4月1日から名前を変え
内容も手続きも一新されたわけです。
しかし、これがなかなかわかりづらい・・
つまり、こういうことですか?てことで、自分なりに
分かりやすくまとめてみました。どーぞ参考に。



1、変わったところ

・精神科にかかる医療費が、1割負担になります。
・但し、収入などによって上限が設けられます。
・病院、薬を受け取る薬局、訪問看護センターも指定されます。
・証明書(医療受給者証)は、毎回提出しなければいけません。
・有効期限が1年になりました。
・必要な書類が増えました。



2、必要なもの

時期によって区分けされて書かれてますが、大体
同じようなので、こう覚えましょう。

※今までの人も、これからの人も、こんだけ書類が必要です。※


@資格認定証明書(今までの人は家に届くはず)
A自立支援医療診断書(今までの人も新たに必要)
B被保険者証などの、世帯が確認できる書類
C世帯分の課税証明者(市役所で手に入ります)
D患者票(病院にあります)
E印鑑(基本ですね)


この内、Aはお医者さんが書くものです。
しかし、その内容が前より詳しくなりましたね。
患者は黙って書いてもらうしかないですが、一応

・ 3年以上の精神医療の経験を有する医師によって
集中的、継続的な通院医療を要すると判断された方
・ 医療保険多数該当の方

が対象になります。


3、負担の内訳

自立支援医療制度が適用される方は、かなりの収入がある人以外は
全員が1割負担です。
違うのは、そこに月額の上限があること。



市民税が非課税の人は・・・

・年間収入が80万以下(18歳未満子供が受診の時は、保護者全員)
の場合、2500円で月の医療費支払いが上限。

・80万を超える場合は5000円で月の医療費支払いが上限。


市民税を払っている人は・・・

重度かつ継続(継続的に治療が必要な人)」のみ

@市民税が2万円未満は、5000円が上限
@市民税が20万円未満は、1万円が上限
@市民税が20万円以上は、2万円が上限


になります。

この、「重度かつ継続」てのがわけわからんでしょ?
とりあえず、基準は

・3年以上の精神医療の経験がある医師が
 集中的・継続的な治療が必要と判断した人
・ 医療保険多数該当してる人

だそうです。・・・違いはどこに?

大体、市民税ていくらくらい払ってるんだよ?と
頭が混乱する方、我孫子市のHPに、計算例が
詳しく書かれています。他の市の記述はわかりづらい!!



今回まとめてみて思ったのは、もっと分かりやすい説明書きが
できるはずなのに、市や国はそれをしていないなあということ。
それと、自立支援としておきながら、患者の社会復帰に関する
具体的な取り組みが何も提示されていないことです。


よく、「病は気から」と言いますが、それは精神病患者に
ついてはあまり正しいとは言えません。

もちろん、何かしらのストレスから病気になる人は
いらっしゃいますが、重度になる患者の中には
全く問題の無い状況から、病に陥ってしまう方も
多くいるのです。

脳も体の一部なわけだから、神経伝達物質に変調をきたす
鬱などが、突然に起こる「身体の疾患」とも言えないでしょうか。




posted by にゃ at 04:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | HOW TO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

リラックマ+のどあめって・・・

rirakkumaaa.jpg


リラックマとのど飴は関係ねぇだろ!
なんだこの便乗っぷりは!

なんて怒りも、リラックマファンの前では無力です。
リラックマ関連の食玩を販売しているkabayaが作った
こいつ、ファンなら手を出さずにはいられない出来です。


クマぽい形のパッケージは、リラックマの顔が切れないよう
開け口が下方に付いている親切設計(ファン以外には迷惑だが)。

包み紙には、ありがちな占いの他、だらりんとした川柳や
マニア度が試されるカルトクイズが書かれていて
食べるのが・・・もったいなくなるかもしれません。

さらに、おまけで入っているのは、缶バッチ!
シールではなく缶バッチというのが、さすが
クオリティにこだわるkabayaのニクさでありますね。

これだけのクマへの愛が詰め込まれて、定価210円。
対象年齢、3才以上の商品です・・・
posted by にゃ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

「湯快爽快・ざま」はスーパー銭湯ではない。

仕事納めの日にひいた風邪が治らず
無理して呑んで、ぐったりして(29日)
無理して呑んで、ぐったりして(31日)
年明けには、声も出ない状態となりました・・
せっかくの休みが、寝正月です。

それでも再度、無理をするならと、昨日、新しくなった
「湯快爽快・ざま」を見に行ってまいりました。
やっと生え揃ってきたことだし(笑


「ざま」は、3ヶ月の休館を経て12月
天然温泉を持つ総合スパ施設になりました。

"天然温泉"を謳っている施設なら、「やまと温泉」
「やまとの湯」「ゆめみ処ここち湯」の他、現在
「ざぶん 瀬谷目黒店」がボーリング中だったりと
周辺地域に数多くあります。
「ざま」は、何で差をつけているのでしょうか?



施設内は一新され、温泉旅館のような造りになり
"解毒"効果のある「ゲルマニウム温浴」や「岩盤浴」
自分も一度は体験したい「酸素Bar」といった、流行りを
押さえた各施設。
「シアタールーム」、TV付のリクライニングを完備した
「リラクゼーションルーム」、大人数でゆっくりできる
個室の貸し部屋があったりと、完全にスパとして
生まれ変わった模様。これなら、1400円という料金も
安いのかもしれません。
特にゲルマニウム温浴は、大型施設では設置してる場所は
少なく、値段も800円はかなり安い設定です。
浴場も何度も入浴可能になり、長時間温泉を楽しみたい
人には最適です。


逆に言えば、今までの、スーパー銭湯として利用する場合は
「ざま」は割に合わない施設になってしまいました。


これだけ大きくリニューアルされたのに、浴場の変更点は
"天然温泉"であることだけです。
"源泉掛け流し"と"加温無し"両方を謳った施設は確かに
他に無い魅力ですが、他店に比べて変わり映えのしなかった
あの内湯はそのまま循環水なので、天候によっては
温泉を楽しむのに苦労しそうです。
他のスパ施設と比べると圧倒的に規模が小さいので
湯を楽しむ為の利用には、物足りないと思います。

また、長時間利用向けの施設になったために
短時間利用には無駄なものも多数あります。
タオル、バスタオル、館内着がそれにあたりますが、料金に
含まれているため、必要なくても受け取らないと損です。
1000円で入浴のみを選択することもできますが、1時間を
超えてしまうと、セット料金との差額を支払うことになります。

酸素Barが、ゲルマニウム温浴、岩盤浴利用者のみの
オプションというのも、なんだかいやらしい気がします。
最初から、セットにしとけばいいのに。


また、気になったのは受付のシステムです。

靴箱の鍵とロッカールームを交換するようになったためか
スタッフが対応に追いついていないんです。

回転式の鍵置き場はとても見づらそうで、更に
会員カードへのポイント反映という一手間が加わり、退館と
入館、どちらかが暫く待たされる状態になってしまいます。
「少々お待ちください」の一言を素早くかけてくれれば
多少我慢できるところですが、それぞれの受付が背を向けた
形となっているため、気づくのが遅くなってしまいがちです。

入り口は店の顔だし、リラックス感の演出は、そこから
始まっているはず。もう少し考えて欲しいところです。



「万葉の湯」もあの料金で未だ人気だし、こういった
高級志向は、また注目されるのかもしれません。
ここ周辺の銭湯は、また1段階上の激戦体勢と
なるのでしょうか。
posted by にゃ at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。