2004年08月31日

ラーメンに狂う夏の終わり

ここ最近、ラーメンばかり食べてる自分。
今も、近所のセブンに行ってカップ麺コーナーを
漁ってたとこなんですが、相変わらず品揃え悪いよ・・
ちゃんとやろうよおばちゃん・・

土曜日に行ったのは、大和の東名バス停近くにある、
地元の有名店”ラーメン家大ちゃん”。
前々から評判は知ってたので、大いに期待を膨らませて
いったのですが、このスープ、結構好みが分かれるんじゃ
ないでしょうか・・
口に入れた瞬間は旨みを感じられるんだけど、すぐに
消えていってしまって、自分としては物足りなさを感じます。
逆に、豚骨の濃厚さは好きだけど、くどいのは嫌て人には、
このくらいがベストなんでしょうね。

麺は超極太ストレート。
自分は固めを頼んだのですが、その日の湿度のせいかな?、
とてもごわごわしていて食べづらく、
連れの方の柔らかめを分けて貰いました・・
店長さんの出身、「吉村屋」も同じ麺だそうですが、
やっぱりこれも好みなのかな?

月曜日に行ったのは、鶴間駅近くの”鳥清ラーメン”。
いつも人が少なくて、人気はないんだろうなぁと
思うんですが、自分はここのラーメンがお気に入り。
特に好きなのがここの麺で、特に特長のない普通の
ストレートなんですが、馴染みがある分食べやすいです。
そしてスープ、豚骨醤油+野菜の味が飲みごたえ有り。
餃子もニンニクが効いてて美味しいです。

行ったこと無い人は是非一度・・・と言いたくて、この
日は出向いたんですが、入るとメニューが新しく・・・
セットメニューは前からやっていたのを再開したわけだけど、
”さっぱり”と”こってり”に分かれた醤油ラーメン・・
以前はただのラーメンだったので、今回も普通に
頼んだんですけど、いつもと違う、油たっぷりのスープ。
ギトギト過ぎて辛いです。
オジサン、これってたまたまだよね?流行とか、
別に追わなくて大丈夫だから、そのままで居てください・・

ちょっと悲しかったので、2件目に行くことに。
おうちの近所にある、”極うまラーメンせん吉”。
店舗の後ろにある工場の元従業員なので、知り合いなども
集まるような明るい雰囲気のお店。
しかもここのオジサン、かなりの話好きらしく、自分が
「昼もやってたのは知らなかった」と話し掛けたところ、
それが10倍になって帰ってきてビックリ!
そのため、外からの常連さんもお喋りな人が多い。
なんだか、居酒屋みたいです。

ここのラーメンの好きなところは、そのヘビィな味。
コクがあるのにあっさりしているなーとスープを飲み干すと、
突然襲ってくる口一杯の煮干の味・・・その凄まじさといったら。
この驚きに会いたくて、よくここを通るのですが、
人見知りな自分としては、なかなか勇気が居るところです。
でも近いうちまた行こう・・・

これを書いてる最中にも、体が疼いてしょうがない、ここ
最近の自分・・・
今夜はどこへ出向こうか。


写真は”ラーメン家大ちゃん”の味玉付き。
だいちゃん
posted by にゃ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

ラガパレードに燃える血と友情!!

キャプテンジャックのようなハッピーな音にフラフラと
耳を傾けた途端、固い決意に鷲掴みされ、思わず泣きながら
拳を上げてしまいそうな”晴伝説”は、それだけで満足
できそうな超特盛の一曲なんだけど、それを含むこのアルバムは
予想を余裕で飛び越える、がっつり熱い作品でした!

これだけ雑多に、貪欲にネタを詰め込んでも破綻しない強靭さと
まとまりには心底驚く。
レゲエやHIPHOPに和を取り込もうとするアーティストは沢山居る
けど、音頭とか、コミック、果てはヤンキー性溢れる悪ノリを
音に込めてもそれが男っぷりをガンガン上げてしまう、そんな
マジック、それに乗せられる、ストレートな想いを照れもなく
張り上げる4人の怒声は、大きくなるほどに、熱く染みわたって、
なんて言葉を吐かせるほど、こいつらはかっこいい。

軽い気持ちで聴くと度肝を抜かれる、男の真摯18連発。
夏の終わりがまた暑くなりそうです。


湘南乃風~ラガパレード~
湘南乃風~ラガパレード~
湘南乃風, MOOMIN
posted by にゃ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

BVLGARI BLACKの秘密とは・・・(大げさ)

毎年様々なフレグランスが出てるというのに、未だ
自分が愛してやまないのが”BVLGARI BLACK"。

フレグランス好きの方には「臭い」という評価らしく、
実際一度、オジサンに電車で席を立たれたことがあるので
もしかしたらマニアックな香りなのかもしれませんが、
基本的にはドンキにも売ってる人気商品ですよね。

この香りを表現するなら、”落とす気満々の男の振る舞い”と
いうか、噎せ返るような性の香りだと、個人的には思っていて、
是非男性に付けて欲しいんですけど、付けてる人などおらんので
自分で付けてる次第であります・・悲しい・・

でも実はこれ、オムじゃないらしいですね!
知ったときに衝撃だったんですが、どのサイトでも絶対
ウィメンの方にアップされてて、ユニセックスですらない。
これを女性が付けてたら・・・イヤだな、自分は。

ところで、この香り、なんか昔から知ってるような・・と
長年思っていたのですが、最近やっと気づきました。

生八橋。

どうりで、食欲をそそられると・・・
自分が見ていたものは性欲ではなく、食欲であったと。
なんつうか、それも悲しいです・・美味いよね、生八橋。

ブルガリ
posted by にゃ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小岩井の新たな問題作・・・

か、カモミール、ですか・・・・

個人的なカモミールの印象は、紅茶の中でも
あまり美味しくない部類、食品というよりはダイソーの
安いアロマスモークて感じで、さらに、子供風邪薬のような
ケミカルなお味のオレンジジュースを作った前科がある
小岩井発の商品な為、果たしてどんなテイストなのか怖い・・
でも購入。

うーん、意外に美味しいですこれは。
風味としては香りの通り、柔らかな青林檎。
主張はしているけどくどくなくて、同社の甘ったるいコーヒーが
嫌いな方でもすっきり飲めるかも。

ただですね、名前はイクナイ。絶対イクナイ。
青リンゴラテに今すぐ変えたほうが、売れると思うよ。
その方が可愛いし。

リンクしようと小岩井のサイトを開いたのですが、なぜか
この商品、ラインナップされてません。限定商品?
とりあえず、飲みたい人はa/pにあったことをお知らせします。

小岩井乳業サイト

て書いたところで、オレンジはキリンの作品だということに
気づきました。キリン・・・しっかりしろよ・・

カモミールらて
posted by にゃ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

「琳派 RIMPA」展 観に行きましたよ

日本画、そもそもアートの知識は皆無、メインの趣味でも
なく、知識という点でいけば、お宝鑑定団が好きなおじの
方が豊富なくらいなので感想を書くのは恐縮なんですが(汗)、
普段アートを趣味としてない人間でも感動できるわかりやすさ
と魅力のある日本画ですよねえ。。

自分が感じた琳派の魅力は、特に光琳の作品で感じたんですが、
理屈抜きで一瞬でわからせる色や物体の配置の絶妙さとユーモア。
そこから受ける感銘というのは普段自分達がファッションや雑貨、
音楽などを直感的に選びとって、自分のスタイルを作り上げながら
自身を見つけていく感覚にとても近いんではないかなと。

かなーり大げさですが、そのくらい間口が広いなぁと
思い、友達にも勧めたくなった次第です。

自分が一番衝撃を受けてしまったのは、宗達の作品で
「蓮池水禽図」。もや〜と描かれた蓮と二羽の鳥。
見てると、眠くなりそうな心地よいヴァイヴレーションの
ループに陥ってしまい、はぁ〜・・一日中座って眺めて
いたい。。。と思ってしまう水墨画です。でも国宝・・・


琳派の作品がとことん観たい!て人にとっては、あれと
あれとあれが無いじゃないか!!とがっかりすることも
あるようなんですが、普段アートなんて見ないけど・・・て
人は絶対に損はないでしょう。


あ、でも、やる気の無いグッズ類には金の匂いが・・・(笑)


公式サイト「琳派 RIMPA展」

東京国立近代美術館
posted by にゃ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

”地球で最後のふたり”を一人で観る。

病み上がりのためにフィットネスはキャンセル。
でも気分は良いのでだらだらラブストーリーでも・・と
シネアミューズまで足を運んだのだけど、客の大多数は
男女問わず一人でした。

原題は”LAST LIFE IN UNIVERSE”。
なるほど。
主人公は「二人」ではなく「地球で最後」の方みたいです。

なんとなく上手く行かない。欲しいものが見つからない。
でも決して不幸なわけではない。
主人公が手に取る死や孤独は、そんな程度の気分に似合うセンス
ってだけ、といった雰囲気が作品にも漂っていて、人の死や
喪失感さえも綺麗な映像に埋もれてしまって、なんだかすごく
けだるくなってくる。
この映画で展開される表現は、あまりに情けなくてくだらないし、
ありきたりで退屈、と多くの人が感じてしまう類のもので、
人によって馬鹿馬鹿しくて寝てしまうかもしれない。

でも、自分が気に入ってしまったのは、自身がそんな感覚で
生きているからかもしれない。
これを見終わった後、外に出ると、相変わらずゴタゴタしていて
不穏な渋谷の街並みが見えてきて、自分もここも全部無くなって
いいなと思うんだけど、その感情の先に見える終わりの風景は
うんざりするほど美しすぎて夢のようなので、やはりまだまだ
現実を見るべきだなぁと思う。

そんな世界観の映画なので、良作とはいえないけど、家で時々
流してダラダラと眺めていたいなぁと思う、そんな作品です。

公式サイト
posted by にゃ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

立ち止まる人が居たので

モールを通って帰っていたら、空を見上げる
人達が。その目線を追うと、雲間から、シャボン玉の
ような七色の光が出ていました。写真で分かるかな?

台風の影響で起こる現象なんでしょうけど、
綺麗なものを見ると心がなんだか安定しますよね。

週の折り返し地点、明日はいい日だといいなぁ・・

夕焼け
posted by にゃ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 南町田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

中村屋に想うラーメンのこと。

風邪により、結局遠出は出来なかったお盆休み・・・

最終日の今日はラーメンが食いてえな、てことで、
大和市までちょっとのドライブ。

家の近所の境川を挟んでお隣の大和市は、言わずもがな
ラーメン激戦区。
その中で超有名店である大ちゃんと中村屋、どちらか迷った
んだけど、話題にでも・・てことで中村屋にしました。

案の定行列中・・・
それでも、40分程度で座れたのはいい方なのかな?
味は、多くのサイトで紹介されてるので省きますが、
どうやら自分の好みの味ではなかった模様です・・


自分は、まず器が好きではない。散々待った後に
あのボリュームの無い様に見えてしまうつばの大きな器は
食べ終わった後に物足りなさを感じてしまう。
ストレート細めんも好みじゃないし、スープも、はっきりと
浮かび上がってくる煮干の味が気になってしょうがない。

でもまあ美味しいんだろうなと思うのは他での評判があるから
なんだけど、ラーメンの批評て、映画の批評に似てるなあと
思う。

気軽に評価がつけられて、知識もあれば突っ込んで批評でき、
ある程度の良し悪しもあるけど、結局は好みの問題が大部分を
占めるのではないかと。
実際、ラーメンのサイトを廻ってみても、意見は結構バラバラ。
傾向として参考にはなるけど、やっぱり足を運んでみるべき
なのだなあとしみじみ思いました。

さて、この中村屋、自分は別のところが興味深かったです。
席の振り分け。これがいい。
絶対並び順重視。今日もカウンターが6席空いていても、
前の4人家族の為のテーブル席が空くまで待たされることに。
この配慮は、小さいお子様が安心してラーメンが食べられるし、
多少客が待たされても、次に一気に客が捌けるため、多少は
後列の客のイライラも和らぐ。凄く考えてるなぁと思いました。
スタッフは多めで接客態度も明るく、環境作りに対しても、
有名店としての自覚があるんだなぁと、ちょっと感動です。

なんとなく、ラーメンの写真は撮れませんでした・・
今度は大ちゃん絶対行こう。

麺処 中村屋 公式サイト




posted by にゃ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

どこでもベープで街に出ようか・・・・

なんでこんな弱気なタイトルなのか・・・

それは、自分の思い描いていた生活と違うから・・

てか、どこでもベープを腕に付け、迫り来る吸血鬼ども
をいつでも撃退!愛する人を守るんだ!・・みたいな
世界を妄想してしまった自分が悪かった。相当キてます。


やっぱり、CM見ると腕につけたくなるじゃないですか。
ドンキーで買って(ここから既にショボイ)、その場で
早速セットオン!してみたんですが、バランスが悪くて
ブラブラしてイライラ・・これじゃ戦えないよ!!

お勧めは、お好きなネックストラップをつけで下げる方法。
一応、これ一つで8畳は効果があるので、鞄につけても
まあいいかも。観賞に耐えうるデザインではないですが・・

肝心の効果ですが、たった今苦しげな蚊が横切ったので、
多分OKだと思います。
注意としては、タオルなどの上に置かないと、ちょっと
高音のプロペラの音がして、耳障りです。

来年はかっこいいデザインのこれが出るのを期待して・・



どこでもべーぷ
posted by にゃ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。