2004年09月21日

東京ミレナリオ・・・・終わりなんですか!?

運転士魂さんのブログで紹介されていて、
あーそういえば今年はどんなんだろうなぁとちょっと
検索してみたら、こんなんが飛び込んできましたよ。

「東京ミレナリオ」来年で最後に、東京駅舎の工事で
(NIKKEI NETより)

えええ!あと2回!?
でも、工事が無くても、このイベントは大変なものだった
のではないかなぁと思う。

丸の内仲通りを突っ切る会場。
端っこから端っこまで人でびっしりになり、少し
遅く来ようものなら○時間待ち、なんて言う異例の
入場規制に遭遇してしまう。
そのため会場のスタッフもピリピリしていて、あちらこちらで
「立ち止まらないでくださーーーい!!!」
なんていう、ありえない注意が飛び交っている状況。

これこそ写真に撮りたい物であろうが、進行を促され、
ただでさえ手ブレの激しいデジカメで撮るのは至難の業で、
辛うじて撮れたのはこの一枚。しかもこれ、一昨年の・・・

工事終了後の再開は未定らしいけど、どうだろうか、場所を
移してみたりしないだろうか・・・無理か。
ビル群の明かりを消せる真っ直ぐの道なんて、あんま
あるもんじゃないよなぁ・・・・

今年は手ブレしないカメラを購入して、残りの
開催の景色をしっかりと、残しておきたいなぁ。

ミレナリオ
posted by にゃ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウナ式アトラクション! 湯けむりの里 ”潤気洞”

以前こちらで紹介した「すすき野 湯けむりの里」。
今回は時間があったので、遂に”潤気洞”に
入ってみることにしました!

ところでこのサウナ、HPを見ただけでは、いまいち
使い方がわからなかったんですよねぇ・・・自分だけ?
というわけで、流れを説明したいと思います。

まずは券売機で”潤気洞のチケットを購入。500円です。
それを持って受付へ。入替え制なので時間指定があります。
ここで案内を渡されるのですが、それがそのまま整理券と
なるので管理に気をつけましょう。これ、説明ありませんでした・・

時間まで、ゆっくりとお風呂で温まりましょう。
時間が近づいてきたら、受付で渡された浴衣とパンツを着用し、
施設のあるとこに集合します。場所は受付の手前の階段。

集合は5分前まで。原則として、集合に間に合わなかったら
入ることは出来ず、返金もされないそうなので注意!

階段を上がると、専用の受付があります。
そこに整理券を渡して、マットを一枚貰います。

開始を待つ間、備え付けの水を必ず飲みましょう。
普通のミストサウナや低温サウナよりも発汗しますので。。

開始時刻になると、スタッフが案内。男女それぞれの
部屋に分かれて25分間のリラックス・・・

と、こんな感じで。今回、一人身は自分だけだったので
勝手がわからずちょっと戸惑いました。。。


室内は最初、ちょっと低すぎるかな?てくらいの体感温度で、
自分のようなサウナが苦手な人間でも心配は要りません。
一畳分のスペースに敷き詰められた石も熱くは無い。
でも、開始5分もすると、少しづつ汗が滲んできます。
それが、負担にならない程度にゆっくり汗ばむので体は楽。
音楽になんとなく耳を傾けながら、あっという間に時間が
過ぎていきます。低料金で楽しめるこの空間は、まさに
サウナのアトラクションという感じで凄く面白いです。

その他気づいた点をいくつか。
音がちょっとだけうるさい。特に波の音。音質も良くない。
MIDI音源のような電子音もちょっと・・
音響も、もう少ししっかりとしてほしい。

それと、明るさ。
もう少しだけ暗くてもいいかなぁとおもいます。監視カメラがある
ので、サウナにありがちのトラブルは起きないでしょうし。

利用する際、コンタクトは外しておいた方がいいかなぁと思います。
水分が大分失われるので、自分は目が痛くなって外しました・・
利用後は、鏡で見て解るくらい、顔に水分が無いので、
ローションは持参した方がいいかもしれません。

今まで、湯快爽快が一番だったのですが、この施設は何度でも
利用したくなるものになっていると思います。お勧め。

詳細:
すすき野湯けむりの里”潤気洞”
posted by にゃ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。