2004年09月23日

南町田病院、もうすぐです。

駅前に用事があり、マンションの裏道を通っていくと、
南町田病院の前に沢山のリーマンさんが(*´д`*)
いよいよ10月にオープンです。昨日はセレモニーを
やっていたなぁ。

診療科は12。

内科 小児科
外科 整形外科
脳神経外科 泌尿器科
消化器科 循環器科
呼吸器外科 肛門科
リハビリテーション科 麻酔科

救急・急性期型と書いてありますが、通学路にも
なっているあの狭い道を通る時の対策は十分なんでしょうか?
なんにしても、これでまた一つ街らしくなりましたよね。

まだまだスタッフ募集との事で、他に
移りたがってる友達の看護士に教えてあげたのですが、
”住宅補助が付いてないなんて論外”だそう・・・

まぁ、頑張って下さいよスタッフのみなさんー


南町田病院HP

病院
posted by にゃ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 南町田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになる”ため”のイタリア語講座です。

幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版
幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版

シカァーーーーーーーーーーーーーーー

と、変な溜息が出てしまった。

現在、大変落ち込んでしまいまして。
休みだというのにお留守番で・・・

そんな気分からいち早く抜け出して”幸せになるための
のイタリア語講座”なのに、とてつもない切なさに
息苦しくなってしょうがない。ヌヌヌ・・・・


幸せを掴めない。寂しい。上手く行かない。
そんな人達が少しづつ集まったイタリア語講座の教室。
それぞれの境遇は変わらぬまま、観始めて1時間に人が3人も
死んでしまう。小さなプラスの展開があるのに、気分はずっと
そのすぐ下のマイナスを漂って抜け出せない・・・

そりゃあ、大抵の人の人生はちょっとだけマイナスで、
ささやかな幸せを作り出しては時々プラスへ飛び跳ねるもんだ。
でもそんなの皆わかってるし、だから”幸せになる”と
書かれたこのパッケージを手にとるのだと思うが・・


ラスト、父の遺産が発覚した姉妹は講座の仲間を
イタリア旅行に誘う。その旅の中で
やっとパートナーと結ばれるのだけど、それは
まだ幸せになるための旅の始まり、てことなのだろうな・・


はぁ・・・・・マジで幸せになりてぇ・・・



posted by にゃ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。