2004年10月06日

井上陽水トリビュート!

既に話題になってますね。

トリビュートって今年も数多く出ていて、
音楽に疎くなってきた自分が覚えてるだけでも、
pillows、FISHMANS、真心ブラザーズなど・・
最近は大御所で無くても、リスペクトするアーティストが
多ければ作られる傾向にあるようです。
特にFISHMANSは沢山のアーティストが影響を受け、一番
望まれていたトリビュートだったのではないでしょうか。

どの作品も、参加アーティストの傾向というのが
あるんですが、今回は・・・30代前半向け?
例えば、陽水をリアルタイムで聴いていた世代の
棚に置いてあるようなアーティストよりも、J-POPの
中から、スタンダードな音、安定した歌が好きな人に
好まれるような人選が多いかなと思います。


朝の目覚ましTVで何曲か流れたのですが、
例えば奥田民生が歌う「リバーサイドホテル」。
民生なら他の曲が・・と思ってしまうんですけど、
声質としては意外に合ってるかも。

「心もよう」を歌うのは平原綾香。
うーん、もっと声に芯がある人が・・・

人選で気になるのがジェーン・バーキン。
ええええ????
これは、ファンなら判る類のものなんでしょうか。
何年か前に歌を出したような気はするけど・・

さて、自分がこのアルバムを取り上げたのは、
CD化が待ち望まれていた曲が収録されているからです。

それは、UAの「傘がない」。

数多くのカヴァーを歌っているUAの中で
最高だと言われていたこのカヴァーは、ライブで
歌われた音源しか無かったのですが、今回、
同じアレンジで収録されている模様。
自分は、そのライブ音源の方を持っているんですが、

”それは いい事だろう?”

という歌詞についての表現力に感動して、
何度も聞いた覚えがあります。
是非早くクリアな音で聴いてみたいです。

井上陽水の名曲の数々をいろんなアーティストが唄うアルバム (仮)
井上陽水の名曲の数々をいろんなアーティストが唄うアルバム (仮)
オムニバス
posted by にゃ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。