2004年11月30日

冬の定番

とうがらし梅茶
とうがらしうめ茶。

スーパーなどにも売ってるんだろうか?
叔父が沼津に出張する際に、SAで買ってきてもらう。

ほどよい刺激が美味しくてすぐ無くなっちゃうけど、
他のを買ってガッカリするのは嫌なので
必ず大量に調達願いを出しておきます。
posted by にゃ at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

いいえ、私は無実の痔です

ウッ、ア○ルに差し込みが…

一抹の不安。
恐る恐るそこをまさぐると、小さなしこりがあるのが分かる。


「…また、あの病か。」


侍は刀を置き、しばし物思いに耽るのであった。

何年か前にも、突然、痔になったことがある。

そのときは、一件目の医者の指示では治らず、
病院を替えてみたら「ほっとけば治る痔だな」と言われ。

まだ、そんなとこいじられる経験が浅かったのに、二回もなんて!

しかも、二件目の病院の看護婦さん、
「パンツ下ろしますねー」の声が、
なぜか掠れてせつない吐息になってたし…

人のチンコで興奮するな!(つ´Д`)キモイヨー

そんな経験があったので、今回も、清潔を心掛けて放置。
経過は良好。やっぱ下痢続きだったからかなー
posted by にゃ at 00:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

ウマーなサラダをコンビニで

ジムに行くなら、豆類なんか必須だよねぇと
コンビニを物色。駅前のapで見つけたのがこの


枝豆とひじきの鶏サラダ
豆サラダ

これがめっちゃ美味いです!
apといえば、夏に落合務セレクトをやってたなぁ。
ラ・ベットラのシェフである務タン、可愛いよなぁ・・


会社で食べるお昼もコンビニ。
セブンのオニギリ3つをセレクトするのですが、

・海老マヨネーズ
・照焼ソーセージ
・炒飯

いつもこればっかり^^;
前は大葉味噌てのがあってお気に入りだったのに、
期間限定だったのか、無くなってしまった。
セブンの炒飯オニギリは、専用の炒飯ロボットが居るらしい。

セブンは今260円のラーメンが
お惣菜コーナーにあって、これが結構美味い。
でも作り方が・・

?熱湯を入れ15秒かき混ぜ
?電子レンジで50秒
?そのまま2分待つべし

て、なんでそんな手間かかるんだー!
付属のスープは、別で暖めると美味しさアップ。
豚骨醤油がお勧めさー


と、コンビニ商品を紹介してみましたが、
夕飯はちゃんと作るのだよー

叔父がな。
posted by にゃ at 22:01| Comment(7) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅は今

こんな感じらしいですー

駅
posted by にゃ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シソの実油はすごいかも!

夏に始まったアレルギー性鼻炎で、今年は
随分悩まされてしまったなぁ、という感じ。

抗生物質は良く効く。
でも通院費が大変だし、このまま一生
薬漬けの毎日なんて気持ち悪い。
そう思い、探した健康食品は、コンビニにありました。
価格は一ヶ月350円。
とても自分に合ってるようで、効果てきめんです。

しそのみ

αーリノレン酸が、体内でエイコサペンタエン酸に変化。
これが、血液をさらさらにしたり、アレルギー性物質の
生成を抑え、リラックス効果までもたらすそう。
自分は、飲んですぐ、鼻詰まりが軽減されたので
毎日持ち歩いて、朝と、症状が出たときの頓服として
いつも使用しています。


DHC商品のこれは、セブンでは売ってないことも
たまにあるので注意!自分は駅前のデイリーで
購入しました。通販なら30日分が700円。
今度大量購入しておかないとなぁ。

posted by にゃ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

恵比寿「福笑」はデートに使え。

お金に余裕のあった先週の土曜日。
こりゃあなんか美味いもん食わなきゃーてことで
久し振りの知り合いを誘って恵比寿まで行きました。

自分、別に通でもなんでもないのですが、
居酒屋選びは妥協しません。
和民や養老なんてもってのほか。
予算のなかでのグッドチョイスをかなり吟味します。
今回のお相手も同じ考えの持ち主。
向かった居酒屋「福笑」の特徴を伝えると、
是非行ってみたいと言ってくれました。

スロウフードがブームを通り越して定番に
なりつつある今にぴったりの、産地厳選の素材を
食わしてくれるということで大いに期待。
マンションのインターホンを鳴らし、501へ。

予約しないと入れない!と聞いていたんですが、
早い時間のためか、まだゆったり感あり。
TVで見たときよりも内装はすっきりしてました。

クルクル巻かれた長ーい紙にメニューは書いてあり、
料理の上には産地がちゃんと書かれている。
全てが時価。自分、そういう店初めてかもしれない・・
本日のチョイスは、

自分の大好きな
・谷中生姜
・下仁田葱

お相手チョイスで

・クエの刺身
・ハマグリ
・黒豚の角煮、

そして、一番気になったアスパラを注文。
最後は冷や汁で締める。

選んだものが素材を大事にした調理のものばかり
だったのに、調味料を使いすぎちゃってないかな・・
特にハマグリ。しょっぱかったです。
谷中生姜が醤油の味しかしなかったのと、せっかくの
茹でただけのアスパラをマヨ+もろみ味噌で
食わせるのにはちょっとがっかりしました。
何も付けなくても美味しかったのに。
これなら、ほぼメニューがかぶってるお気に入り店
"葱や平吉"の方が、値段も安いし
お勧めしたい気がします。


しかしこの雰囲気、女性を口説くのに使えそうですね。
客層も、30代前半のあらゆる面で余裕のあるカップル。
そんな中で、自分達は濃すぎるSMの話をしてたんですがね!
「俺、今びびってるんですけど・・・」と先輩に呟いてた
スタッフ、あれはやっぱ自分達のことだろうか・・(笑)
posted by にゃ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

角田までのX軸(訂正)

普段してる運動といえば・・・
階段を駆け上がる。一段飛ばしで。
これって割と良い運動だそうで、お腹だけは
何とか引っ込んでるのはそのためかーと関心。
でも、これは無酸素運動。体を引き締めるためには、
効果的な有酸素運動を継続しなければ。


とあるきっかけで、遂に自分もフィットネスに
通うことになりました。場所は、中央林間にある
コナミスポーツクラブです。

しかし、高いな、初期費用。
お金に余裕があったので良いのですが、
2万以上も必要なのは、ちょっと驚きです。
早速その日のうちにトレーニング開始!

本当にあまり引き締まってない体なので、みんな
ムキムキのお兄さん達だったらどうしよう・・と
思っていたのですが、結構みんなムッチムチですね!
シャワー室なんか、銭湯かと思うくらいの
ダレたオッサンばっかり。
「あのくらいのレベルなら、そんな程度だよ。」とは
知り合いの方の弁。兵どもが集まる施設は、エアロビとか
プールなど無く、ひたすらマシンとダンベルで鍛えまくる、
濃厚なメンズワールドらしいですよ。それは嫌だなぁ・・・

とりあえず、適当にいろいろ使用してみる。
エアロ30分、ステッパー30分。意外にステッパーがキツイ!
気になってる二の腕等のマシンをいくつか使って
とりあえず一日目終了〜!さわやかに疲れが来ました。

ところで、フィットネスって、トレーニングの
プログラム作るのにもいちいち金がかかるのですね。
トライアングルなんとかつう全3回の講習は、1回ごとに
1050円(3回含めてその値段の間違いでしたスマソ..)。
プログラム作成は最後・・・

今回、始めるにあたって始めて知ったのですが、
筋トレって毎日やっちゃいけないんですね?
筋肉を休めないと意味が無いとか。
有酸素運動は毎日やるのがいいそうなので、明日あたり
エアロビなんか参加してみようかな?

そんなこんなで引き締まった良い体に
なれるかなぁと呟いたら、叔父が
「君だとこれになっちゃうんじゃない?」
とTVを指差す。写っているのは・・・角田。
確かに自分、すげぇ骨太なんですよねぇ。
水泳体型は無理か。残念だなぁ。
posted by にゃ at 00:40| Comment(9) | TrackBack(1) | HOW TO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

究極の道楽としての芸術 半泥子の焼き物

月曜日に、ぼーっと「お宝鑑定団」を見てたんですよ。

骨董品て全く価値が分からん。
テレビで見ているから、てのもあるかもしれないけど、
意味不明の汚いものが高価だったり。
周辺の人間も、本気でわかっては居ない人達が
群がってるような気がしてなりません。


でもね・・・
今回出てきた、川喜田半泥子の香炉、
一目みてすげぇびっくりしました。
なんなんだ!あのビート渦巻くかっこよさは!!!
ネーミングセンスもすごく粋で、知性と色気と軽さの
バランス感覚に長けた、セクシーな芸術品だなと。

自分、実はこういった、知的な道楽男にすごい惹かれます。。
自分がつぶさに見ることができれば、
いろんなものを失っても、必ず大きな得るものが
あるような気がするんですよ。

是非、生で観たい。
でもどこにあるんだろう・・・
posted by にゃ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスケーキにまつわる怖い話

南町田の駅前は、カボチャのオバケに代わり
とうとうクリスマスツリーがお目見え。
もう、一ヶ月ちょっとですもんね。
イベントごとはとことんバカになれ!が我がモットー。
意地でもラブラブを楽しんでやりますよ。


ところでみなさん。こんな話を知っていますか?



○○○○○ー○○ーラーと、○○○○○○ルのケーキーが、
トッピング以外は同じ"工場”で作られてるということ・・

職場の方がその工場で短期バイトをしたそうですが、
その話が壮絶すぎです。

?.扱う際に、手は消毒しない
消毒液が恐ろしいまでに臭いので、誰も手を触れないそう・・

?.落としても気にしない
数をあげるのが優先だそうです・・

?.納期が12月10日くらいまで
チルドには入ってるものの、11月頃から製作開始・・

?.材料の分量が適当
硬くても、クリームがドロドロでも、とりあえず出荷・・


そんな環境を経験したバイターの教訓は
一切の大量生産のケーキを信じるな!だそう。
もしかしたら、○○ーン○○○とかもそうかも。

食品工場の経験はありますが、そこまで酷くは
なかったなあ・・

そういえば、ラーメン屋の厨房は見るな!という
話は聞いたことがあります。
秘伝のスープなんて、その過程で何が紛れ込んでるか・・
いちいちそんなこと気にしてたら生きてけないので、
知らないことにして、暮らすことにします。






posted by にゃ at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

メガネっ娘激萌えですが、何か?

先週のR25(無料情報誌)の記事の一つに
メガネっ娘萌え急増!の記事が。

何を隠そう、隠さないが、自分は比類なき
メガネっ娘萌え人間。
先日のオフでもトミフェブ似のメガネに酔いに任せて
ベッタベタしまくってたさ。膝にゴロゴロしたり。
流石に欲情はしないんだけどね・・

で、その記事にすげえ怒りがこみ上げました。
メガネっ娘といえば、つじあやのだろうがぁ!!!!

すげー大好き。つじあやの。最強メガネストだと思います。
柔らかなようで居て気丈な性格もなんともいえない。
曲は、なんか振れ幅あるのでアルバム単位で聴いたことって
ほとんどないんですけど、お勧めは初期の作品である
"春は遠き夢の果てに"です。

さっき言った振れ幅とは、ショボサのことなんですが、
この作品だけはすごくクオリティの高い曲ばかり!
表題曲はしっとりしてて泣けます。


ちなみに、メガネを掛けた男性ももちろん好きです。
メガネで、背が高くて、スーツ短髪ガッチリの・・
と知り合いに話したら、「贅沢はイクナイ」と
言われてしまいました・・


春は遠き夢の果てに
春は遠き夢の果てに

posted by にゃ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと光を!! 映画「オランダの光」

今日て何の日?
休みであることさえ忘れていたので、
かなりウキウキしましたね。
夕食はイタリアンに連れてってくれるとのことなので、
昼間はずっと観たかった映画の初日に向かいました。

会場である恵比寿の写真美術館。遠い・・・
ガーデンプレイスてこんなに遠かったっけ?
お洒落な方達がイパーイで恐縮です。

場所が特殊ということもあって、席は割と空いている。
ゆったり観れるなーと思ったんだけど、後ろの
英語で話すチャイニーズカプールが終始しゃべってる上に
イスをガンガン蹴っててウザ!マナーは守れ〜!

フェルメールやレンブラントら17世紀の
オランダに傑作を残した画家たちが描いた
"オランダの光"は本当に存在するんだろうか?
そもそも、オランダの光とは何を指すのか?
光について徹底研究するドキュメンタリー。

映像を見ててまず思ったんですが、
この監督って、光の何を撮りたかったんだろう?

デジタル技術を廃し、フィルムを使った映像は、
やたらに濃くてのっぺりとしていて、色が潰れそうな
勢い。そのために光は重いし、むしろ雲の陰の方が
迫ってくる美しさがあったように思う。

各人の光についての言及は、交わされる瞬間もなく
ほとんど投げ出されてしまっているような状態で、
そのためにずいぶんと独りよがりな印象を与えてしまう。
結局この映画は、
「オランダの光を軸に検証した光についての考察」ではなく
「オランダ芸術とオランダ人の思想」だったんだろうか。

こう考えてしまうと、少し引っかかるものがある。
もしかしたら、自分も一人善がりになってはいないか?

作中に
「いつも同じで、常に違える」
みたいな詩がありますが、
自分はオランダの光を観た事がないし、もしかしたら
あの暗さこそが、登場する人物たちの見ている光
そのものかもしれない。
深く考察し、その考察を研究する・・・
その過程が重要だといいたいのでしょうか?


でもしかし・・映画ならもっと、光について
練った一つの意見を、映像で見せてほしいです。

関連ページはこちら


posted by にゃ at 00:26| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

キューティーハニーで泣けるお手軽ジャパニーズだけど

テーマなんか、恐らく「愛と友情」だよ?
内容も恐ろしくつまんなくてダルかったのに、
市川実和子が叫ぶシーンですげえ泣きそうになったよ・・

年なのかなー
それとも、小春日和かも♪


ここ最近、聴くと必ず泣いてしまう曲があります。
一青窈の"ハナミズキ"です。
リリースは半年以上前ですね。初めて聴いたのは
ドライブ中のラジオからで、すごく歌詞の意味が
知りたくなり、必死で探したところ、911から
インスピレーションを得た曲とのことで、納得。

我が家はとある宗教の信者で、平和について
考えるときには、宇宙にまで手を伸ばして深く
考察しないといけない環境が出来上がっていました。
でも自分、すごく疑問を持ったんですよね。
もし、宇宙の真理まで視野を広げるなら、
「戦争ほど残酷なものはない」というその宗教の
理念は、答えにならないのではないかと。

残酷なのは戦争ではなく人間であって、「残酷」と
いうものは、人間が一つの視点に関して私意を込めた
ただ言葉だということ。全ては元々無秩序で、
だからこそ平和を祈ることは最も難しいことじゃないか。
と、幹部の方にぶつけたら、「理屈ぽい」とかわされた^^;
宗教信者の「思想棒読み状態」はこれだから・・・

”一緒に渡るには船が沈んじゃうのがこの場所だから
 君と君の好きな人の夢がせめて100年だけでも
 続くのなら、僕は耐えることを厭わない”

という祈りは、平和に対しての思想と答えとして優れた
ものの一つだなぁと思います。凄く人間らしい優しさが
込められていて、彼女に対する認識が変わりました。

言葉の使い方が変だなとは、今でも思いますが;

ハナミズキに関しての本人の説明はこちら

ハナミズキ
ハナミズキ
一青窈, 武部聡志
posted by にゃ at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

ケータイ病者のホームスタイル

いつでもケータイが離せない!て言う人は
別に自分だけじゃないとは思いますが、
お風呂の中以外は持ち歩いてなきゃ気が済まない!
こうなると、少し病的なんでしょうな。
自分はトイレにも持って行ってて、

「今何してるの?」
「トイレ」
「かけてくんなや!」

と、喜ばれることなどしょっちゅうです。

しかし、以外に困るのが家の中での持ち歩き。
超軽装、朝なんかは下着だったりするので
ポケットなどがあるわけもない。

てわけで、いつもやってるのがこのスタイル。

腰挿し

折り畳みを挟んでいるだけなんですが、誤動作もないし
セットも便利。イヤホンを使えばそのまま通話も可能。
ま、ダサいけど・・・

イヤホンて便利ですよね。
今こうしてる間に電話もできる。寝ながらもOK。
まさに家デンの必須アイテムといえます。

このA5501の純正イヤホンは600円くらい。
他の機種はもう少し安いはず。お勧めだよー
posted by にゃ at 23:16| Comment(9) | TrackBack(0) | HOW TO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

寝たのは自分のせいです・・ 「珈琲時光」

土曜日は映画を観まくるぞ!と意気込んだものの、
午前中で死ぬほど眠くなってしまい断念・・・
観たい映画が探せなかったのも原因なんですけどね。

ずっと観たいと思ってて、ついつい見逃していたので
吉祥寺までわざわざ出向きました。「珈琲時光」を観に。

こじんまりとしてるけどとても居心地の良い劇場。
適度な混み具合の場内のなかで観るこの映画は・・

眠い。すげぇ眠くなる・・・
決して映画が退屈なわけじゃないと思うんだけど、
あまりに淡々としていて、同じ列のオジサンも必死そう。

主人公のがガンガン歩き回る町並みの景色は
今の東京を映してはいるんだけど、
意識的に現代の匂いを消している。
CDを聴いていても、ケータイで話していても、
現代から少し遠いような・・個人的には、
80年代の雰囲気があるな。

登場人物たちも感情を抑えられていて、
それが映画の雰囲気を作っているんでしょうけど、
もう少し何か葛藤があったほうが、て思いました。
なんだか、心浮き立ってるような歯がゆさを
どうしても感じてしまいます。
ほんの少しだけ、苦味があるだけで良いんですが。

それにしても、実家のシーンは秀逸です。
母が居て、父がいて、自分の居場所があるという、
理想の家の風景。
自分の中には父は居ませんが、親の暖かさって
やっぱすばらしい力だなって思いますよね。

公式HP
posted by にゃ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルボロマン、さようなら

セラームライトの静かで綺麗な湖畔。
ラッキーストライクの勇気の出るジングル。
そして、荒野を走るマルボロマン。
夜9時からの映画の合間に流されるタバコのCMは
自分にとって、いつでも未知の地への憧憬です。


自分は喫煙者好きのノンスモーカー。
服に付いたタバコの匂いも好きだし、
吸い込んだタバコを口移しされるのも好きさ。
きっと、それもCMの、とりわけマルボロマンの
影響なんでしょうな・・


中高生の喫煙者が多いのは、やはりCMや
広告の影響なんでしょうか。
今回全面禁止になるということで、寂しい限りです。
嫌煙者の意見はごもっともだし、マナーも最悪な
ケースが多く、この先タバコ自体が禁止になっても
全然同情できないね・・

さようなら、マルボロマン。
タバコの夢の残骸と共に、自分の中に眠っています。


posted by にゃ at 01:29| Comment(7) | TrackBack(1) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。