2004年11月05日

究極の道楽としての芸術 半泥子の焼き物

月曜日に、ぼーっと「お宝鑑定団」を見てたんですよ。

骨董品て全く価値が分からん。
テレビで見ているから、てのもあるかもしれないけど、
意味不明の汚いものが高価だったり。
周辺の人間も、本気でわかっては居ない人達が
群がってるような気がしてなりません。


でもね・・・
今回出てきた、川喜田半泥子の香炉、
一目みてすげぇびっくりしました。
なんなんだ!あのビート渦巻くかっこよさは!!!
ネーミングセンスもすごく粋で、知性と色気と軽さの
バランス感覚に長けた、セクシーな芸術品だなと。

自分、実はこういった、知的な道楽男にすごい惹かれます。。
自分がつぶさに見ることができれば、
いろんなものを失っても、必ず大きな得るものが
あるような気がするんですよ。

是非、生で観たい。
でもどこにあるんだろう・・・
posted by にゃ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスケーキにまつわる怖い話

南町田の駅前は、カボチャのオバケに代わり
とうとうクリスマスツリーがお目見え。
もう、一ヶ月ちょっとですもんね。
イベントごとはとことんバカになれ!が我がモットー。
意地でもラブラブを楽しんでやりますよ。


ところでみなさん。こんな話を知っていますか?



○○○○○ー○○ーラーと、○○○○○○ルのケーキーが、
トッピング以外は同じ"工場”で作られてるということ・・

職場の方がその工場で短期バイトをしたそうですが、
その話が壮絶すぎです。

?.扱う際に、手は消毒しない
消毒液が恐ろしいまでに臭いので、誰も手を触れないそう・・

?.落としても気にしない
数をあげるのが優先だそうです・・

?.納期が12月10日くらいまで
チルドには入ってるものの、11月頃から製作開始・・

?.材料の分量が適当
硬くても、クリームがドロドロでも、とりあえず出荷・・


そんな環境を経験したバイターの教訓は
一切の大量生産のケーキを信じるな!だそう。
もしかしたら、○○ーン○○○とかもそうかも。

食品工場の経験はありますが、そこまで酷くは
なかったなあ・・

そういえば、ラーメン屋の厨房は見るな!という
話は聞いたことがあります。
秘伝のスープなんて、その過程で何が紛れ込んでるか・・
いちいちそんなこと気にしてたら生きてけないので、
知らないことにして、暮らすことにします。






posted by にゃ at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。