2005年01月01日

映画「恋に落ちる確率」を偏った視点で観る。

翻弄されてなどいない。

夢に堕ちていくことを楽しんでいながら、保証された
現実の裏付けを最後まで求めている。

自らの理解力、決断力に欠けた行動で全てを
失うのに、きっとこの男は"翻弄"という言葉で
この出来事を位置づけるだろう。ああムカツク。

運命の人に近づくほど、現実が遠ざかる・・
キャッチーなテーマだし、友達と観ると話が弾むかも?
て思ってシネセゾンに出向いてみたものの、これまた
かなりの不条理劇!それでも、一つ一つの場面がすごく
濃厚で印象的。お友達も、もう一度観たいと言ってました。

冒頭の出会いの場面の、二人の言葉や目の動き、
ベッドシーンでの唇の触れ方とか、むせ返るくらいに
正確に愛がやり取りされる瞬間を捉えていて、観てて
ドラッギーですよ。溜息出ました。
一度解体して、僅かな繋ぎ目を残したまま再構築したような
この映画の構成は、愛について一つのラインが描かれて
しまわぬ為のものでしょうか。とても後を引きます。

この映画の冒頭にかかるのはcole porterの"NIGHT AND DAY"。
これがとても印象的な曲でして・・
丁度最近、とある場所でこの人の人生を描いた
映画「五線譜のラブレター」の話題が出ていて
とても気になっていたことろでした。
でも、誰が歌ったものなのか分からないんですよね・・
いろいろ探して、pat booneかな、と思うのですが、
今日買ったベスト盤にはシナトラが入ってました。
こちらも素晴らしいですが。

それともう一つ、是非公式HPを訪れてください。
恋に落ちる確率診断というのがあり、それが
とても直感で答えられない質問ばかりで面白いです。
自分の結果は"ストレス共有型"・・嘘が無い。


"恋に落ちる確率"公式HP

posted by にゃ at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。