2005年01月04日

あなたの犬にして欲しいんですが

殴るぞ! 4 (4)
殴るぞ! 4 (4)
吉田 戦車

普段、漫画はあまり読まないが、友達の家に行けば
大抵、面白い漫画が置いてあって、この漫画も彼の家で
読んだもの。とても良かったので自分でも購入。
でもそれは、面白かったからではない。

いや、とても笑える漫画なんだけど、自分は
この漫画に理想の関係を見てしまった。

単純でどうしようもない動物好きの主人と、あきれながらも
主人に過保護に世話をする飼い犬。
主人はあまり犬を世話してないように見えるが、実は
犬をとても愛していて、他の者と仲良くしてると激しく
嫉妬して、二人きりのスケジュールを押し付けたりする。
そういうやり取りや、馬鹿みたいに喜ぶ様子をみて、
ああ、こんな人の世話をしたいなぁと思い、溜息が出た。

他の4コマを見ても、愛情のないやり取りは
全く無く、実は吉田戦車って、人格者なのかな?て
思ってしまいました。

現在、6巻まで出てる模様。
犬にしてくれる人、見つからないかなぁ・・
posted by にゃ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COLE PORTERを知る

イッツ・デ・ラヴリー~コール・ポーター・コレクション
イッツ・デ・ラヴリー~コール・ポーター・コレクション

買ったCDの、もう一枚。
複数買って全部満足、て経験はかつて無いのですが、
今回は両方ストライク。
今年はツイてるのかなぁ。

映画「五線譜のラブレター」の主人公が彼。
自分は週末観に行こうと思ってます。

ミュージカルや映画の音楽を多く作曲してる人らしく、
30〜40年代の映画って観たことないので、もし年末の
出会いがなければ、こんな良い音楽を知ることもなかった
んですよね。映画はノーチェックだったし。
アクティブな行動てやっぱ大事ですね。


このアルバム以外、生い立ちなどの情報はないのですが、
ジャケットに載っている本人の姿や曲から受けるのは、
上品で明るく、気の利いたユーモアのある人生。

至って普通のこの生活にも、優雅な時を。
ヘッドホンを掛けて街へ出ても、そんな気分に
すぐに浸れる、心地よいアルバムです。

ところで、自分が気になってる"night&day"、
「恋に落ちる確率」でかかってるのは
フレッド・アステアのヴァージョンだと聞いたのですが、
オープニングとエンディング、両方でかかってて、
自分が知りたいのはオープニングの方なんですよね。
それとも、どっちも同じだったか?
でも、声がもっと渋かったような・・・うーん・・・
posted by にゃ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Soundtrack of our lives/Origin Vol.1

オリジンI
オリジンI
ザ・サウンドトラック・オブ・アワ・ライヴス, ジェーン・バーキン

お正月は久しぶりにCDを買いました。
そのうちの1枚がこのアルバムです。

洋楽のロックアルバムを買うこと自体、ものすごく
久しぶりだが、個人的にgomez(古い・・)以来の
セクシーロックバンド!随分と前から活動していた
ようなんですが、今まで何で知らなかったんだろう?
1996〜2000年は、一番音楽を聴いていた時期なのに。

ガレージやブリティッシュロックの気持ち良いとこを
直球で送りつけてくる曲ばかりで、ちょっと物足りない
くらいにあっという間に聞き終わる。
とくにリード曲"Big time"は、体を先に反応させるための
判りやすさとテンションを備えててイヤラシ過ぎ!
いや、ロック的に。でも全曲そんな感じで、ズルい。

注目すべきとこがもう一つ、この作品には、なぜか
ジェーン・バーキンが参加してる曲があるんです。


ジェーン・バーキン!? あの???



本当に"あの"ジェーン・バーキンでいいのか、まだ
確認してないんですが、彼女=エロという単純構造な
自分の頭の中では、この作品がアダルトグッズに
見えてきています。今夜も・・・
posted by にゃ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日からに思う

なかなか起きることができず、5度寝程して
多分もう11時ころか、と思ったらまだ9時。
いいスタートの朝。洗濯をして外に出る。

で、星野監督フィギュア。

仙一

FIREの缶に付いてました。
自分の「抱きたい男」No.3に入ります。

まだまだ混むかな、と思ってたジムは割と空いてて
快適にトレ初めを終える。今日が仕事初めの人が多いのか。


年末年始の実感の無いまま、正月休みは終り。
充実してたなぁ。

1月はガンガン残業して、週末は遊ぶ。
今の自分ならいけそうだ。
posted by にゃ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんな日には着うたフル

一昨日久し振りにCDを二枚買って、それを
すぐにHDプレイヤーに入れてしまう。

すると残った媒体とケース、これに全く
価値を見いだしていない自分がいて、驚いた。
これっていつからなんだろう?

音楽を聴く環境は、昔と変わってしまってはいる。

まず、音楽雑誌を読まなくなったから、
アーティストが何を思って作品を作ったのか、知らない。
演奏者や参加アーティストを調べることはあるが、
必ず知らなければとまでは思わない。
歌詞はネットで探すし…

てなると、ネット販売になるわけだけど、
未だ手軽さに欠けてますよね。
いつでも、聴きたい時に手に入れたい…

auのサービス、着うたフル

こんな高いの絶対使わねえと思ってたのに、
今月、三曲もDLしてしまいました。


フランク永井/おまえに
フランク永井、松尾和子/東京ナイトクラブ
橋幸夫、吉永小百合/いつでも夢を


オール歌謡曲w

しかしこれ、懐メロやにはかなり
有効なサービスではないだろうか。

例えば、CDレンタルを考える。
そうすると、借りる→ダビング→返すという
プロセスを踏まなければいけない。
懐メロて大抵聴きたいのは一曲のみだし
ヒット曲以外は駄作も多いから
アルバム一枚なんて必要がない。

しかもふとした思いに流したいのが懐メロで、
それはできれば今すぐ必要なもの。
だとしたら、あの値段はサービス料と考えてもいい。

幸い、演歌・懐メロは比較的欲しいものが
手に入りやすくて、自分も今度は
伊勢佐木町ブルースをDLしたいなと思ってます。

気になる音質は、意外に良い。MDLPくらい。
思い出に浸るまでの最短ツール。とまでは
言わないけど、こういったものが定着したら、
音楽環境はどのくらい変わっていくのか、興味深い。


posted by にゃ at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎杖浜のたらこ、あと一個

たらこ
友達遊びに行った時の頂きもの。

割と沢山もらったんだけど、凄く
懐かしい味がしたからすぐに無くなっちゃって
今はこの一つが残ってる。

この一切れは叔父に是非食べて欲しいんだけど、
最初に食わせた時に、反応薄かったんだ。

どうしたものか…


まだ、焼きたらこにはしてないから、明日
お茶漬けにして二人で食べようか。
posted by にゃ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。