2005年02月27日

「さよならCOLOR」の公開いつですか・・

grooblue
grooblue
SUPER BUTTER DOG

このアルバム、ファンキーでかっこいいんだけど
コミックバンドみたいな歌詞がちょっと、て思って
全くチェックしてなかったのに、いまさら買う理由。
それは、「サヨナラCOLOR」という曲が泣けるからです。



   "君はそれでいいの? 夢の続きはどうしたの?

   僕を忘れても いいけど 自分はもう はなさないで"



他の曲の歌詞をちゃんと読むと、いちいち言わないけど
だれもが思ってて、言われたがってる言葉をシンプルに
伝えてる歌詞が多くて、ハナレグミで出した新譜
曲も、SUPER BUTTER DOG時代のカバーが多いんですね。

でも、例えば犬にくわえさせろなんてタイトルのアルバム、きっと
躊躇なしに買える一般ユーザーなんて少なかっただろうなぁ。


ところで、「サヨナラCOLOR」、この曲にインスパイアされた
竹中直人が、曲名を付けた映画を作ったらしいんです。

竹中直人、原田知世が出演する「さよならCOLOR

東京国際映画祭で上映され、今年の4月公開なんですが
どんなに血眼になって探しても、オフィシャルサイトはおろか
上映館情報などは全く見つからないんですよ。
なぜ?お蔵入りですか?
中島みゆきも出演してるっていうのになぁ。




参考:MOVIE WALKER
posted by にゃ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強制韓流体験/お食事編

管理者組合総会の帰り、叔父が、お昼ご飯にと
お弁当を買ってきてくれました。

ナ.jpg


買うなや。



てか、買うとき恥ずかしくなかったんだろうか。


中身.jpg


中身はとても見栄えが良いですが
正直クソまずいです。なんていうか、臭い・・

無理に韓流にしなくてもいいじゃないか。
でも、オバサマ達は喜ぶんでしょうね。
posted by にゃ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるり「BIRTHDAY」

BIRTHDAY(初回)
BIRTHDAY(初回)
くるり, 岸田繁

うわー久し振りにきた!
外に出るたびに、季節の変化を発見して躍々とする
気分を、更に持ち上げるキラキラした曲。
今日はまだ寒いけど、外の景色を見に出かけたくなります。

ジョゼと虎と魚たちリアリズムの宿など、
映画音楽を手がけた後の
アルバム、アンテナの隙の無い感じから
緊張を解いたように、印象的な言葉が音に色を付けてく
元々のくるりのセンスが全開にされてます。
段々シビアなバンドになってきた気がしてたので、なんか
嬉しいです。久し振りにJAPAN買おうかなぁ。


この曲はコーラスがとても綺麗なのですが、サビの
柔らかな声の主はイノトモというアーティスト。
これにピンときた方なら絶対に好きになる作品を
作っている人のようなので、こちらも合わせて聴いてみたいです。
HPから試聴できるサイトに飛べます。

参考:
イノトモさんのHP




posted by にゃ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

薬事法改正だとぉぉぉ!!

さぁてそろそろコンタクト買おうかなぁと
コンタクト販売のHPを覗いてみたら、重大なことが発覚。

薬事法が改正されて、コンタクトは「高度管理医療機器」と
いう、最上位の医療機器に指定されるんだってさ!

これによって変わることは

・3ヶ月ごとの定期健診が義務化
・ネット販売でも処方箋が必要

つまり、ネットで買う場合も一度眼科に
行かなきゃ行けないのですなorz

土日も開いてる眼科なんて、たとえばメガネ屋に
隣接してる眼科くらいだろうに、まさか処方箋だけ
貰ってくることってできないよね?

あー面倒なことが増えたなぁ。

参考:高須コンタクトレンズ
posted by にゃ at 12:44| Comment(4) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名店の味のベビースターラーメンて。

帰りに菓子が食いたくなったので、コンビニ寄りました。
菓子といえばやっぱりスナック菓子だよね。

大勝軒.jpg

お湯入れる前のカップめんみたいになってる
この、ベビースターラメーンスナック。
別に、有名ラーメン店のものだからって何も期待しません。
注目すべきは、ここ。

注目.jpg

ナルトが乗ってる!見たい見たい!

で、食い始めたんですが、食っても食ってもナルトが無い・・
ちょっとぉ!どういうことなのかしらあんたぁ!!と
慣れないオネエでクレーム電話をかけようと本気で思いましたが
最後の一つでやっと見つかりました。

見つけ.jpg

・・・汚れてるし。
せめてちゃんと、一つ一つにナルトはつけて欲しい。
それが商品の価値ってもんでしょ?

ちなみに本物はここで食えます。
東池袋:大勝軒
posted by にゃ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ベストオブ多摩川

風邪を引いてダルい頭が、薄闇の多摩川の景色に気づく。
昨日とは全く違う空気を感じると、それだけで
気分は軽くなり、電車の走る音や話し声までもが心地よい。

総ての事が一気に色づく春という季節が自分は一番好きです。
ネコだってそりゃ盛るわ。


多摩川…上京して来てからずっと、晴れた春に
バーベキューをしてみたいなと思っているけど
それがなかなか実現しない。

田園都市線二子玉川駅から見える、休日の
幸せな家族や仲間の風景は、目眩がするほど
暖かそうで、気持ち良いんですよねぇ。

結構遠くまで続く多摩川ですが
一番の場所ってどこなんだろう?
ちょっと気になります。
posted by にゃ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

安易な同化とセンチメンタル

そろそろ自分の髭坊主も定着してきて
すっかり野郎系を満喫してる自分ですが
こんなになってから、急に飲み屋などでお声が
かかるようになりました。



みなさん、やっぱりイカニモって好きなんですね・・



そんな喜ばしい状況にあるのに、心はあまり浮かれず
今好きな人居るんだよねえとかしきりに話してたりして
素っ気ないというよりは失礼な態度をとっているかもしれない。
いつもホイホイ付いていってた時とは別人な自分が居ます。


そんな自分を「余裕だねぇ」と
おっしゃる方がいらっしゃったんですが、とんでもない!


全然、自信がない。
タイプだと言ってる人の想いを、自分が
維持できるかについて、そして、好きだから諦めたくて
話もできなくなった人への想いが、消える時期について。

考えたくなくて呑み込む酒の麻痺効果には、溺れないよう
心掛けてられるなら、此処に書けるなら
別に大した事ではないのかもな。

でも、みんなこんな想い経験してんのかな、て
大変だなって思いますよ。
posted by にゃ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

オレゴンから・・・

ハイテクと自然の融合したオレゴン州。

消費税もなくて物価も安いし、犯罪率も低い。
英語が得意じゃなくても過ごしやすいそうだし
隣接するはワシントンとカリフォルニアなんて素敵!
だからもっと気楽に考えようよ、ね?

と慰めても
「あの交渉下手のくそオヤジ(上司のこと)め〜!!」
とか、帰ってからずっと嘆いている中年がここに一人。

どうやら、今年の夏から半年間、オレゴンの
とある企業に出張だそうで・・


叔父の英語嫌いはよく知ってたんだけど、今日は
どんなに機嫌取りしてもダメな状態。
会社辞めるかも?とか言い出していて、なんだか重症ぎみです。

そんな叔父を尻目に、自分は早速情報収集。
オレゴンは同性婚が認められているとか、サーモンが美味いとか
そういえばアメリカだとアバクロがユニクロ価格で売ってるらしいから
買ってきてもらおうかなあーでも自分の好きな人に着て欲しくないブランド
第一位がアバクロだしなーあっヤフオクで売ってもいいよなとか
勝手にウキウキモードに入ってしまうイヤな奴です。

まあでも、不安は不安。
日本人は多いだろうけど、和が大好きな叔父が、半年も
海外で暮らすって相当苦痛だろうし、年を海外で越すってのも
きっと凄く嫌なんだろうな。

無事に快適に過ごせるように、今からちょっとづつ祈ろう。


参考:
オレゴン州公式日本語ガイド

posted by にゃ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(2) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

今日は雨で水曜日だし。

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition
A LONG VACATION 20th Anniversary Edition

最近のアーティストの"好きなアーティスト"でよく
挙がるはっぴいえんどを、自分はきちんと聴いたことは
ないのだけど、例えば、くるりの言葉の選び方や
スピッツのひねたセンスなどから、間接的に
耳に入って来てるんだろうと、上記のアルバムを聴いて思う。

大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆という4人が
一時期同じバンドに在籍していたていうのだけでも
凄いことなのに、今でもキラキラしててかっこいい
音楽が、自分が産まれる前に作られていたことに驚愕です。

トラックバックさせてもらった
トロさんのブログ
にあるとおり
CMなどで今も昔も馴染みの深い曲達が一つに入った
このアルバムを、ドライブの時、寝るときなどに
ゆったり聴くのが最近の習慣になってます。

これ以前は全く売れなかったという大瀧詠一のソロですが
言葉の意味ではなくイメージで作り上げる松本隆の歌詞を
あの綺麗な声が溶かすように歌う気持ちよさが
いつまでも多くの人に受け入れられて居るという状況を
作り出した凄さは、この作品だけでも十分に伝わります。

しかも、今日は雨のウェンズデイ。
自分はこの曲が一番好きかな。

これを機会に、他の作品も聴いてみたいなと思いました。
posted by にゃ at 05:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

進化したボンカレー

と、書いてみて、前後の言葉の落差に自分でも驚く。

しかし、今回のこいつは、メタモルフォセスとでも言うべき
劇的な変貌を遂げているのだ。熱く語らなければなるまいぞ。


進化したボンカレーは「箱から出さない」。


ボンカレー.jpg


このように、袋には蒸気口がついていて
そのまま電子レンジでチンを2分。
出来上がったこいつを箱から出してかけても良いが
できればあえて出さずにこの感動を味わおうではないか。

味も多少、ほんとに多少は変わってはいるが、そんなの
どうだって良くなるくらい、贅沢な仕様になってしまっている。
ボンカレーなのに。松山容子は据え置きなのに。
据え置かれた松山容子のマークは一体何の拘りなんだろう?
リスペクト?


さて、そんな驚きのカレータイムに問題が発生です。

自分、あるある見ちゃって、それ以降、炭水化物が
怖くてあんま食えんのですよ。どうしようかと思って。
だって世は炭水化物に溢れてるじゃんー何食えばいいさね・・・

で、考えた策が、玉葱のみじん切り。
それにソーセージのみじん切りも加え、卵と一緒に炒める。
それをご飯代わりにしてカレーを食べると、これが結構大ヒット!
飴色玉葱よりも甘く、まろやかな味が楽しめます。
お好みにより、ケチャップを絡めるのもいいのかもしれない。

さあ、あなたも、変革の時へ。






posted by にゃ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

無菌パック入り豆腐を食す

no-title以前TVで、豆乳のような無菌パックに入った
長期保存可能な豆腐が紹介されていて、凄く食べたいと
思ってたら、最近になってスーパーに並ぶようになってました。

価格は144円。
本当は500円くらいのを贅沢に食らおうと思ってたので
話のネタにもなるし、買ってみることにしました。

「さとの雪」という名前の豆腐。
サイトによると、180日間も保存可能らしい。
そんなに放っておくシチュエーションてありえないですが
それだけ安全、衛生的てことですね。

パックは当然、ピッタリと豆腐が詰められていて
取り出す時には崩れちゃうんじゃないかと心配でしたが
そこはちゃんとした開け方で問題無し。
味は、ちょっとにがりの渋みが表面にあるような
気がするけど、しっかりと大豆の甘みがあって美味しい。
湯豆腐とかに良さそう。

どこのスーパーでも売ってるかはわかりませんが
見つけたら是非手にとってみてください。
さとの雪
posted by にゃ at 07:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ごおgぇ」より驚いたこと

googleてケータイで見れるのかな?と検索をかけたら
間違えて「ごおgぇ」と入ってしまった。
そしたら、
「日本語入力がONですね?googleへどうぞ!」
みたいな誘導をする結果が出てくる。

これ、周知の事実?
自分、知らなかった!

で、驚いたのはそれだけじゃなかった。

自分が使ってるケータイ、W21CAは、PCサイトビューアーを
使わなくても、PCサイトが閲覧できることがあるので
ケータイで直接アクセスしてみる。

見事あの検索窓が出てくるんだけど、これがどうやら
ケータイ向けらしく、検索すると、PCサイトを
昔流行った"通勤ブラウザ"のようにテキストを抽出してくれる。
しかも、イメージ検索もあって、結果がちゃんと
サムネイルで表示されるんです!

残念ながら、オリジナルをDLはできないんですが
もしかしてこれも有名な話なのかな?

そういえば自分、最近までゴッゴルも知らなかったし
どんどんネットの流行に疎くなってるな…
posted by にゃ at 07:23| Comment(3) | TrackBack(0) | サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

HMVとっておきで音楽情報収集

音楽て、雑誌を買わないとすぐに情報に疎くなってしまう。
これ、誰?て奴がいきなり売れてたり
大好きなアーティストのニューアルバムが
とっくの昔に出てたりする。

ウェブで済ませようとしても、気が付いた時に
パソコンを立ち上げるってのは結構面倒な作業で
情報が多すぎて目的の情報て探しにくい。

bounceなどのフリーペーパーを自宅配送、てのも考えたけど
利便性で言えばケータイがあるじゃん!てことで
HMVのサービス、"HMVとっておき"を使ってみました。

気に入ったアーティスト10組までの最新情報を
メールで配信してくれるサービス。
その他、各ジャンルの新譜情報、チャートなども
好きなジャンルだけを選択して見ることができます。
その他詳細な検索もできるので、ブックマークして
おけば、例えばCD屋で欲しいものが見当たらない時
店員さんより役に立ちそう(笑)

HMVモバイル
posted by にゃ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

スキー宿ってこんなもの・・・なの?

スノボ、2シーズン目!
前回、何度もくじけながら、なんとかまともに
滑れるようになった運動神経0の自分が、また
やりたいなと思うスポーツって、恐らく生涯これだけです。
今回は豪雪地帯、新潟は石打丸山へ!

スノボ.jpg

ずっと降り続けていた様子の雪。気分満点ですな。
周りは初心者さんが多くて気兼ねないし、張り切ってリフトへ。


あれ・・・全然滑れなくなってるorz...


去年体で覚えたことが分かってるだけに、こうじゃない、全然違うと
泣きそうになりながらガンガンと白銀と戦う自分。ショボ・・
それでもやっぱり2時間後には勘を取り戻す。
顔は馬券を握り締める親父のように必死のままだけどな。


その間、どんどん雪は吹雪に変わってきていて、2時頃には
前が見えないほどに。流石に初心者には辛いので今回は終わり。
叔父より先に、ホテルにチェックインすることにしました。


石打スポーツホテル

スキー場の目の前にあって、露天風呂あり。
食事は和洋中のバイキング!
リフト券も付いて11400円!
こりゃお手頃かなーと思って予約したんですが、入ってびっくり。


部屋、掘っ立て小屋みたいじゃん。
それだけなら良いんですが、アメニティ関連が全く無し!
お茶もないし、歯ブラシもないし、スリッパなんか当然のように無し。
障子破れてるし。

こりゃ、もしかして夕食も・・
という予感は的中した。

体育館みたいな大広間のステージに上って料理を取る人々。
小学校で、グルグル回りながらプリントを作る様子がフラッシュバックします。
料理は、バイキングっつうか、非難所みたいな、間に合わせだろうレベル。
確かに、

和:味噌汁(あと、お新香?)
洋:ハンバーグ(ぽい物の炒め物みたいなの)
中:マーボー豆腐(みたいな汁物)

てなってたけどねえ。
お替りに行く人は、殆ど居ませんでした。


やることもなく、疲れてしまったので11時まで寝る。
起床したら、とりあえずお風呂に行ってみる。

薬壷の湯と書かれた浴場は、意外に普通。
割と大き目だし、仕切りで外は見えづらいけど、一応露天風呂。
湯加減も熱すぎなくて心地良い。
まあ、HPに書いてあった薬湯は湯が入ってないわけだけど。


どの方面から見ても完璧すぎて、笑えるくらい微妙な宿。
金ラメのマニキュアの女将さんと、爆発頭のオバサンも味があるし
泊まった後は話が弾む、良い宿とも言えるかもしれません。



さて、清清しい朝、駐車場へ向かうと、車がこんなことになってました。

雪.jpg


久し振りに雪かき体験。
今回の旅は、なかなか面白かったです。
posted by にゃ at 19:56| Comment(3) | TrackBack(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。

帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
ハナレグミ


「どんな人が好きなの?」

と聴かれるとき、絶対に言葉に詰まる。
見た目のタイプはもちろんあるけど、それじゃ全然
自分が思う答えじゃない。

人が好きになるのって、その人の声やしぐさ、生活とか
周りを囲むアイテム、それらを総括した雰囲気が、少しづつ
自分の中に浸透して、気持ちよくなったときに起こる想いではないか。
そんなの、少数派かな?


ハナレグミって甘すぎて好きじゃなかったはずなのに
ラジオでかかった曲に、ひたすら甘くなりたい、と思った。
目を瞑っても分かるくらい、甘くなりたい、そうされたい。


永積タカシは、かゆくなりそうな優しい言葉を
素朴な声で歌っていく。
それは、聴かせるでも響かせるでもなく、だけど
聴きたいと思ってる人の元に確実に届く歌だ。


ふわふわと掬い上げられながら歌詞カードを開くと、
そこには彼のちょっとした日常の話や、レコーディング風景など
曲と寸分違わぬイメージが置かれている。

それは何もひねりのある表現ではないのだけど、ありふれたもの、
ありふれた言葉は、それらに意味があるわけではなく、ただ
好きな人と共にあるときに、眩しい位に自分を揺らすのだと改めて
気づいてしまう。それだけ徹底したトータルイメージで作られた
素敵なアルバムです。是非、CDを買ってみてください。



posted by にゃ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

通勤の友にみすず学苑

「怒涛の合格!みすず学苑」


朝の通勤で必ず見てしまうこの広告。
そのイメージキャラがちょっと変なんです。


050204_1815~0001.jpg


「縄文太郎」
「ヤマトタケル」
ときて
「合格してくれおパトラ」。


……くれ……パ……

。・゚・(ノД`)・゚・。サムイヨー!!

縄文太郎だけ、CGだし。

でも、一番変なのはヤマトタケルだよね。
意味わかんねぇもん。古人繋がり?


息苦しい満員電車の中、広がっていく微妙空間。
日々の糧に…ならないか。


参考:
みすず学苑

posted by にゃ at 06:40| Comment(9) | TrackBack(3) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「九つ井」大和店、潜入

何やら高級そうだが、中は見えない。
看板には、「古式手打そば」「懐石」と書いてある。

そして名前……くつい?
一度は見てみなくては。そんな興味をそそられる店が
近所にあります。


店名の正解は"ここのついど"。
昔、高台では貴重である水源が田谷にあり
その地域名「九つ井」を付けたお店というわけですな。


ライトアップされた大きなケヤキの木に圧倒されるが
店内は割と普通の居酒屋…て思ってたら
実は離れがあって、料理の内容が違う。
これ、あとで気づきました。
どうせならそっちが良かったなあ。


料理は、焼き物や刺身などの一品ものと鍋料理。
でも酒はなぜかワイン中心なんですよね。
どれも美味しいけど、あまりに値段相応というか
食べ歩きしてる人間にとっては驚きがない。
やっぱり離れのコース料理を頼むべきだった。

肝心のそばは、凄くコシがあって、気合が
入った感じ。こっちがメインかな?


店構えに沿った値段設定のお店ですが、客層は
割と普通、というかジャージで来てる人も
居るくらいだから、割と気軽に、ちょっと贅沢しに
来れそうな感じですね。

参考:
九つ井

posted by にゃ at 03:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 南町田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。