2005年02月04日

通勤の友にみすず学苑

「怒涛の合格!みすず学苑」


朝の通勤で必ず見てしまうこの広告。
そのイメージキャラがちょっと変なんです。


050204_1815~0001.jpg


「縄文太郎」
「ヤマトタケル」
ときて
「合格してくれおパトラ」。


……くれ……パ……

。・゚・(ノД`)・゚・。サムイヨー!!

縄文太郎だけ、CGだし。

でも、一番変なのはヤマトタケルだよね。
意味わかんねぇもん。古人繋がり?


息苦しい満員電車の中、広がっていく微妙空間。
日々の糧に…ならないか。


参考:
みすず学苑

posted by にゃ at 06:40| Comment(9) | TrackBack(3) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「九つ井」大和店、潜入

何やら高級そうだが、中は見えない。
看板には、「古式手打そば」「懐石」と書いてある。

そして名前……くつい?
一度は見てみなくては。そんな興味をそそられる店が
近所にあります。


店名の正解は"ここのついど"。
昔、高台では貴重である水源が田谷にあり
その地域名「九つ井」を付けたお店というわけですな。


ライトアップされた大きなケヤキの木に圧倒されるが
店内は割と普通の居酒屋…て思ってたら
実は離れがあって、料理の内容が違う。
これ、あとで気づきました。
どうせならそっちが良かったなあ。


料理は、焼き物や刺身などの一品ものと鍋料理。
でも酒はなぜかワイン中心なんですよね。
どれも美味しいけど、あまりに値段相応というか
食べ歩きしてる人間にとっては驚きがない。
やっぱり離れのコース料理を頼むべきだった。

肝心のそばは、凄くコシがあって、気合が
入った感じ。こっちがメインかな?


店構えに沿った値段設定のお店ですが、客層は
割と普通、というかジャージで来てる人も
居るくらいだから、割と気軽に、ちょっと贅沢しに
来れそうな感じですね。

参考:
九つ井

posted by にゃ at 03:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 南町田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。