2005年02月06日

スキー宿ってこんなもの・・・なの?

スノボ、2シーズン目!
前回、何度もくじけながら、なんとかまともに
滑れるようになった運動神経0の自分が、また
やりたいなと思うスポーツって、恐らく生涯これだけです。
今回は豪雪地帯、新潟は石打丸山へ!

スノボ.jpg

ずっと降り続けていた様子の雪。気分満点ですな。
周りは初心者さんが多くて気兼ねないし、張り切ってリフトへ。


あれ・・・全然滑れなくなってるorz...


去年体で覚えたことが分かってるだけに、こうじゃない、全然違うと
泣きそうになりながらガンガンと白銀と戦う自分。ショボ・・
それでもやっぱり2時間後には勘を取り戻す。
顔は馬券を握り締める親父のように必死のままだけどな。


その間、どんどん雪は吹雪に変わってきていて、2時頃には
前が見えないほどに。流石に初心者には辛いので今回は終わり。
叔父より先に、ホテルにチェックインすることにしました。


石打スポーツホテル

スキー場の目の前にあって、露天風呂あり。
食事は和洋中のバイキング!
リフト券も付いて11400円!
こりゃお手頃かなーと思って予約したんですが、入ってびっくり。


部屋、掘っ立て小屋みたいじゃん。
それだけなら良いんですが、アメニティ関連が全く無し!
お茶もないし、歯ブラシもないし、スリッパなんか当然のように無し。
障子破れてるし。

こりゃ、もしかして夕食も・・
という予感は的中した。

体育館みたいな大広間のステージに上って料理を取る人々。
小学校で、グルグル回りながらプリントを作る様子がフラッシュバックします。
料理は、バイキングっつうか、非難所みたいな、間に合わせだろうレベル。
確かに、

和:味噌汁(あと、お新香?)
洋:ハンバーグ(ぽい物の炒め物みたいなの)
中:マーボー豆腐(みたいな汁物)

てなってたけどねえ。
お替りに行く人は、殆ど居ませんでした。


やることもなく、疲れてしまったので11時まで寝る。
起床したら、とりあえずお風呂に行ってみる。

薬壷の湯と書かれた浴場は、意外に普通。
割と大き目だし、仕切りで外は見えづらいけど、一応露天風呂。
湯加減も熱すぎなくて心地良い。
まあ、HPに書いてあった薬湯は湯が入ってないわけだけど。


どの方面から見ても完璧すぎて、笑えるくらい微妙な宿。
金ラメのマニキュアの女将さんと、爆発頭のオバサンも味があるし
泊まった後は話が弾む、良い宿とも言えるかもしれません。



さて、清清しい朝、駐車場へ向かうと、車がこんなことになってました。

雪.jpg


久し振りに雪かき体験。
今回の旅は、なかなか面白かったです。
posted by にゃ at 19:56| Comment(3) | TrackBack(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。

帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
ハナレグミ


「どんな人が好きなの?」

と聴かれるとき、絶対に言葉に詰まる。
見た目のタイプはもちろんあるけど、それじゃ全然
自分が思う答えじゃない。

人が好きになるのって、その人の声やしぐさ、生活とか
周りを囲むアイテム、それらを総括した雰囲気が、少しづつ
自分の中に浸透して、気持ちよくなったときに起こる想いではないか。
そんなの、少数派かな?


ハナレグミって甘すぎて好きじゃなかったはずなのに
ラジオでかかった曲に、ひたすら甘くなりたい、と思った。
目を瞑っても分かるくらい、甘くなりたい、そうされたい。


永積タカシは、かゆくなりそうな優しい言葉を
素朴な声で歌っていく。
それは、聴かせるでも響かせるでもなく、だけど
聴きたいと思ってる人の元に確実に届く歌だ。


ふわふわと掬い上げられながら歌詞カードを開くと、
そこには彼のちょっとした日常の話や、レコーディング風景など
曲と寸分違わぬイメージが置かれている。

それは何もひねりのある表現ではないのだけど、ありふれたもの、
ありふれた言葉は、それらに意味があるわけではなく、ただ
好きな人と共にあるときに、眩しい位に自分を揺らすのだと改めて
気づいてしまう。それだけ徹底したトータルイメージで作られた
素敵なアルバムです。是非、CDを買ってみてください。



posted by にゃ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。