2005年04月16日

アール・デコ展、凄いです。

消防点検の兄ちゃんに起こされ、ぐったりして
重い足取りで洗濯機を回し始めると、叔父から

「社員証忘れて会社入れないから、美術館行こうか」

とメールが来た。あんたそれ何回目だか・・・


本日開催の「アール・デコ展」、産業に伝統と芸術を
取り込んだ装飾様式、なんてことは何も知らず
広告の絵がとりあえず観たくて上野公園へと向かいました。


アール・デコの特質を紹介する導入部から
多文化からの影響の指摘、検証、芸術が時代の中で
産業にどのように、どんな過程で関わり、主張していたかを
分かりやすく理解できる、とても考えられた展開。

なのですが・・

自分は、冒頭からエジプト風カルティエに大興奮してしまい
その後ガンガン観てはため息を付いていて、観終わったら
なんだか、凄く激しい情事を終えたような気分になりました。

フランク・ロイド・ライトの幾何学模様に風穴を開けられ
シンプル故に迫るような贅沢さのある絨毯や家具に萌えて。
作品のなかには名のない物も多く、実際の生活でどんな風に
活きていたかを想像すると、また、感銘深い物があって
単にアートを観るだけではない充実感が得られました。
終わりの方には、豪華なホテルの階段も展示してあり、圧巻です。

このあと観ようと思っていたジョルジュ・ド・ラトゥール展は
ちょっと来週にしとこうか、と思ったほど、濃い内容です。
観るべし。


参考:東京美術館(上野公園内)

4月16日〜6月26日
9:00〜17:00まで

休館:月曜日(5月2日は開館)








posted by にゃ at 20:58| Comment(8) | TrackBack(10) | アート 舞台など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。