2005年06月27日

2丁目監視システム

今、ネットで騒がれているこのニュース。


実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000032-kyodo-bus_all


簡単に情報が横流しされちゃう世の中で
ネットの書き込みが実名だったら、悪い人が
いくらでも情報を掘り下げていって、今まで以上に
犯罪が起きてしまうような気が。
それに、匿名で言葉を発せる場所があることで実名の世界を
生きていける方達の首を絞めることになる。

自殺や犯罪を企てる人にとって、多くの有害とされる
ものはきっかけでしかなく、仮にそれらを排除したと
しても、責任を転嫁したがる人の安心材料になるだけで
だとしたら何も解決にならないのは明らかではないか。

ナンバープレートにICチップを乗せる話のように
安易に国民を監視する体制を取つもりなのだろうけど
後で取り返しの付かない問題になるかもしれないという
想像力に欠けている。


ところで、監視という言葉で気になったことが一つ。


とあるお店で、mixigraphをやってる方が居ました。

このツール、足跡を付けずして、人物相関図ができあがる
面白いアプリケーション。
これをやっていると、自分の1,2人くらいの枝分かれでも
知ってる人が間接的に繋がっていて驚いてしまう。

驚くだけなら良いのですが、これって、例えば、お店で
たまたま隣に居る知らない人と誰かの話をしていたとしても
その人と話題の人はマイミクかもしれない。
そんな怖いことが既に起こっているのだなぁと。
つまり、2丁目が完全自主監視体制?

悪口はもちろん、気軽に好きとか言ったらそれが相手に
伝わっちゃう可能性もあり・・・恥ずかしいー!

元々あんまり他人のことを2丁目では言わないから
良いけど、SNSで簡単に監視システムが出来上がってしまうという
現代的な怪談話。


posted by にゃ at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ann sallyを聴いてみよう

ゴンザレス鈴木のプロジェクト、Soul Bossa Trioの作品に参加していた
女性ヴォーカリストの中で、一番気になる声がこの人でした。
以来、彼女の作品はほとんどチェックしています。

とてもしなやかで、やわらかく、揺るぎない声が
ボサノヴァやスタンダードポップスのメロディに
乗せられていく心地よさ。

最新アルバムである"ブラン・ニュー・オリンズ"は
少し力みすぎているのが残念ですが、"ムーンダンス"では
蘇州夜曲のカヴァーもあって、今日みたいな蒸し暑い夜を
ちょっとだけ過ごしやすくしてくれます。


ムーン・ダンス
ムーン・ダンス
アン・サリー
posted by にゃ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンザブロックは効きますが

bennza.jpg


長期風邪引きでグダグダ中・・

病院行くのも面倒だし、必ずしも効くとは限らないので
市販の薬で済ますことにしています。

市販の薬でよく効くといえば、"ベンザブロックL"。
たとえ酷い頭痛でも、口を塞がれたら窒息しそうな鼻づまりでも
一瞬で風穴をあける素晴らしい効き目の風邪薬です。
薬は人によって効き方が違うものですが、自分にとっては
ドンピシャの効き目なようです。

但し、この薬
困ったことに、少し気持ちよくなっちゃうんですよね。。
依存するような感じではないのですが。


ちょっと調べてみると、その原因は、イブプロフェンの次に
多く含まれている"塩酸プソイドエフェドリン"よるものみたいです。


血管収縮作用があり、点鼻薬に多く含まれる成分。
実は、覚醒効果があるそうで、実際には覚せい剤の原料にもなるそう。
今現在、廃止の動きもあるくらい、強い成分ということです。


でも、社会人にとって、風邪は、多少リスクを負っても
素早く治したいものですよね。
買うなら今だ!とは言いませんが、管理の体制などで
どうにかならないものか・・と思ってしまいます。
posted by にゃ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

印象深い変な夢(Gbrに寄せて)

群れるの嫌い!な自分ですが、夢の話といえば
すぐに思い当たるものが一つある。
GBrのお題に参加です。



自分はマンガを見ている。


絵は、つげ義春のような少し不気味なタッチで
マイナー雑誌に読みきりで掲載されているものだ。
内容はこんな感じ。


山奥の農村にある老夫婦の家に、出稼ぎに
出ていた息子が帰ってくる。

息子が
「嫁はどこだ」
と老夫婦に尋ねると、無感情のトーンでこう言うのだ。


「嫁は、壁に居る。」
と。


奥の部屋をの襖を開けると、何も置かれていない部屋があり
男が入ると、壁が盛り上がり、女が突き出てくる。

何も言わない壁の女を、男は犯す。




この夢の中に居るとき
「だれだよーこんな気持ち悪いマンガ書くのー!」
て思ったんですが、目が覚めて、自分の脳が作り出したものだと
気づき、愕然としましたよ・・・


あ、いや、でもね、田舎で未だに残る女性差別と、農村における
主と住人の関係を、抽象的に描いたとても興味深いものだと思うんです。
自分結構すごいじゃーんとか思って。

フォローにならないか・・・




posted by にゃ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二子玉川 「玉響」

050618_1833~0001.jpg


自分にとって二子玉川というのは、乗り換え地点であり
玉川高島屋S.C.に行くための駅であって、自分なんかは
せいぜいSOUP STOCK TOKYOのボルシチを食うぐらいだろう。

と、思っていたのですが、二子玉川、結構リーズナブルで
美味しい、しかもお洒落な居酒屋があるんですな。
その中の一つ、「玉響」というお店に行ってきました。


地酒の豊富なお店、というのは数あれど、ここに置いてあるお酒は
ダバダ火振紅椿天使の誘惑など、自分の大好物ばかりでして
それだけで結構満足。

メニューは、洋風のメニューもありながら
きびなご、酒盗、京野菜など、酒を呑む為の
料理も豊富。
また、ここの豆腐はかなり美味い!
ざるに乗って出されるのも涼しげで良い感じです。
今回、一番美味しかったのは、桃太郎トマトを器にした
その日お勧めの豆腐。
とても濃厚な大豆の味がしました。


どうしてもお買い物の街、という印象がありますが
便利で動きやすい街並みなので、気軽な食事に
降りてみるのもいいかもしれませんね。


玉響詳細(ぐるなび)

posted by にゃ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

元住吉 オリエンタル

050603_1756~0001.jpg

元住吉という街は、とても特殊な町並みをしていて
一人暮らしだったらこんな街に住んでみたいな、と思わせる。

駅前のちょっとした枝分かれの道を進むと
1キロはあるかもしれないまっすぐな道の脇に
商店街が立ち並び、奥には山が見える。
その光景ってなんだか安心する。
まっすぐな道というのは、安定と平穏の象徴。
そこに人の行き交う場所があるなんて、感動してしまった。


会社の方に連れられて行った、「お魚の台所 オリエンタル」という
マグロ料理のお店。
あのまっすぐな道を、松屋を目指して歩くと、右上方に看板が見える。

店内は港町にありそうな飾らない雰囲気。
常連さんの集まる店らしく、検索するとファンサイトがある。

料理は安くて美味しいものが沢山あって
特にカマトロの炙りは凄く良かった。
地酒も置いてあって、一つ美味しいものを見つけたんだけど
名前を忘れちゃった・・・何乙女とかいう・・

会社の人も常連なので、なかなか行きづらくはあるけど
またあのお店と、街の雰囲気を楽しむために寄ってみたい。
posted by にゃ at 15:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

会社の先輩との会話

年末だったか、先輩に
「今月お金が厳しいんですよ」
て言ったら
『じゃあ上野行ってくればいいじゃん』
と返された。


なんでも、先輩の友達(ノンケ)は、年末になると
ハッテン映画館へ小遣い稼ぎに行くのだそう。

自分は、その話を、さも知らなかったかのように
聞いているのだけど、後ろの席はヤバいとか、去年は
触るだけで良かったのに、今年は触らせなきゃいけないらしいなどと
近頃の事情まで知ってるのだからノンケって大胆だなって思います。
あんなとこ、怖いし、汚そうだから自分は絶対行けないな。


この話を思い出したのは、とある方のブログを読んだから。

「昔はノンケ偽装に必死だったが、今はあまり気にしていない」

という話を読んで、自分はどうやって社会で生きていくのが
自分らしいかについて、少し考えてみることにしました。


職場などではどう振舞っているか。

特に無理はしてない、バレてもしょうがないと思いつつも
基本的にはノンケを装うことにしている。
これは、ゲイのイメージはまだまだ誤解が多く
それに当てはめられることよりは、隠した方がより自然に
自分のキャラクターを理解してもらえると思っているから。



その誤解というもの、
発信しているのはメディアによるものが大きいけれど
ゲイ自身からも多くの要素を提供してしまっているんじゃないか。


例えば、今問題になってるmixiの画像やコミュニティ。

規約違反の画像やコミュニティを作るゲイの人がとても多くて
こちら側から見ても目に余る。

顔写真を載せてコミュニケーションをとる人が多いだけに
ノンケの利用者や運営者側から淘汰の動きが出た場合、事が
大きくなる可能性が高いのだけど、一部の人にはそういう意識が
少ないようで、あえて卑猥な画像を載せてる人も居る。

又は、公共の場での猥褻行為。
ある意味ファンタジックでもあって興奮する要素であるかもしれないが
最近はニュースで取り上げられる事件も多く
日本のような国では差別を拡大してしまう要素に大いになりうる。

これらは、ゲイ全体の話ではもちろん無いが
一般の人の中では、ゲイは、男女と同じ性対象ではなくて
性嗜好として捉えられている傾向にあるから
何か目立つ行動があれば一括りになってしまうこともある。
ジョナサンのBadi取材拒否の話だって、たまたま2丁目の呑み屋に
近い場所にあるから起こったことで、もし歌舞伎町にファミレスがあったら
店内は2丁目の客以上に迷惑な人間揃いだろう。

ゲイは男同士ということもあり、性的な欲求が他のセクシャリティより
高いというのは否定できない。世間的にも性的なイメージが強い。
ゲイであることと自分のスタイルは、全てがリンクしてるわけではないから
社会のなかでカミングアウトする必要も、今はあまり無い。


先のブログの方の立場というのは、まず自分自身を見てもらえる
環境が作り出せるからなのでしょう。
今の自分は、まだちょっと過渡期といった感じ。
現在のスタンスが、自然だと思います。







posted by にゃ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ケータイに着けるこんなケータイ

ke-tai.jpg


溝の口のTSUTAYAの前で、こんなガチャガチャがありました。

今のところ、docomoだけの模様。
他に、SO213iやP900iもありましたよ。


でもこれ、もっと精巧に、光るように作ったら
200円以上で売ることもできるんじゃないかな。
全キャリア揃えて。

どうすか?メーカーの人。
posted by にゃ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。