2005年07月27日

ざぶん 瀬谷目黒店

050713_2212~0001.JPG


南町田周辺には、スーパー銭湯が日替わりで入れるほど
沢山あって、そのどれもが結構な混み様。
色んな湯が楽しめることも魅力ですが、裸でゆったり
過ごせる、これが最大のリッラクスできるポイントだと思います。


今月4日にできた「ざぶん 瀬谷目黒店」、あまり大々的に
宣伝が無いので、先週行った時点では客が少なかったのですが
立地的にも便利だし、すぐに人気となるのでしょう。


ここの特色は、炭酸風呂があること。
少し温めのお湯に入った瞬間に、次々と立ち上る細かい気泡。
ジェットバスよりも静かで、長居しそうな気持ち良さです。

日替わり風呂は他店と差をつけているようで
その日はヒアルロン酸風呂でした。
男湯でヒアルロン酸は珍しいですよね。

他に、壷湯、寝転び湯、サウナなど、人気の施設が揃い
とりあえずは充実してるようにみえます。
しかし、ここには決定的な欠点があるんです。

四角く切り取った空間のなかに、パズルのように置いただけの
雑然とした配置。奥行きを出すためか、露天と内湯はほぼ
仕切りの無い形になっていて、やけに明るいんです。


他店を見ると、内湯と露天の仕切りを何らかの形で
作っているのが分かります。多くはライティングで、露天を
少し暗くすることで、野外らしい雰囲気を作り出している。
それによって、体を温めるための場所と、ゆったり過ごせる
空間の差を付けています。一緒くたにされてしまうと、ただの
銭湯となんら変わりがないと思います。
せっかく歩いて行ける距離にあるのに、そこにはがっかりしました。

この施設を手がけているのは東急不動産です。

普段から利用の多い東急、さぶんに関しては、まだ
2店舗目と、まだ展開したばかりのようなので、これから
建つ店舗には、空間の使い方を考えて欲しいです。


参考:東急不動産









posted by にゃ at 01:31| Comment(10) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。