2005年08月09日

伊香保温泉の町並みは

叔父が久し振りにドライブに連れてってくれました。



深夜に家を出て、女夫渕に到着。
したはいいんですが、一つ重大な事を忘れていました。

虫除け対策。
女夫渕の辺りは、この日沢山の吸血虫が
飛んでいて、普段から、蚊やダニの大好物になってる
自分が外に出るのは大変危険なことです。

せっかく連れてきたくれた叔父に謝って
帰ろうと告げると、そんなに距離は
ないからと、伊香保の方に行ってくれることになったんです。
しかも、宿付きで。
凄く、良い人です。


伊香保の町並みは絶妙です。


伊香保.jpg


やたらと多い、変な名前のスナック。
古ぼけた建物と、風情のある石段、それらが作り出す雰囲気は
昭和歌謡みたいな猥雑さとインパクトがあって格好良いです。
この感じ、夜の下田にも似てる。

この日の宿の"美松館"、ちょっと期待してたものとは違ったのですが
まるで近所のオバサンみたいに話す仲居さんが面白い。
この人が居るお陰でなんだかシュールな気分が増幅されました。

3時のデザートは、雑誌に載ってた"茶房 てまり"。


てまり.jpg


叔父が頼んだクリームあんみつは、柚フレーバーで美味しかったらしい。
でも、自分の食べたチーズケーキは、小さくて味も手作りぽくなくて
ちょっと寂しくなりました・・


夜は、露天風呂が貸し切り状態でゆったり浸かれて良い感じ。
すぐにぐっすり寝てしまいました。


posted by にゃ at 02:44| Comment(2) | TrackBack(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。