2005年09月29日

ブログにいろいろ付けてみる

既にブログペットやらリンクやらゴタゴタ付けてますが
面白そうなもんをまた見つけたので新たに追加してみました。


一つ目は←にある「さすらいペット旅情編2」。

昔流行ったポスペを、時代の流れに沿って進化させたのが
このツールのようで、気ままに旅をしながら写真を撮る、なんか
一人旅のオジサンみたいな奴です。

特徴としては、旅先で撮った自分の写真を、専用の地図に
登録すると、他のペットがそこで休憩をして記念撮影すること。

auのDUOSNAPに似てますが、ヴァーチャルな
旅の出会いが出来る分、こっちが上。
立ち寄ったペットの飼い主が、旅館の日誌のように
記帳してくれるのも面白い。

難点といえば、写真の登録がすごく面倒。

座標を指定するのだけど、一般的な数値とちょっと
違うみたいだし、手動で探すのも難儀。
640×480以上じゃないと登録もできないから
ケータイで撮ったものは使えないのです・・



もう一つは→の↑にあるウェブリシール

BIGLOBEの提供するブログツールで、この他にも
キャラクターに任意の言葉をしゃべらせるものや
写真の表示、くじびきが出来るものなど多彩で
無料登録で全て使わせてくれるってのが太っ腹。

自分が貼ってるのはチャットシール
訪問者とオーナーが、秘密裏にメッセージのやり取りが
出来る、なにやらよからぬ期待をしてしまうツールです・・

チャットシールを使うには、リメッセンジャー
いうものをDLする必要があります。
種類は、これと、シンプルなものの2つ。
しゃべるのがウゼー!!!!て方はご一報下さい。


それともう一つ、アマゾンの商品を表示させてみました。
今、700円貯まってます。
欲しいものは、是非当ブログから!(笑
posted by にゃ at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田あーみんと私

ルナティック雑技団 (1)
ルナティック雑技団 (1)




社交性を駆使して、場の空気にあった雰囲気を演出する自分と
そんなんくだらねえなと疲れ始める本来の自分が、全く
別の存在ということはなく、どちらも自分の人格に間違いない。

それは誰にでも言えることだが、ある人が普段と違う一面を
見せた時、それを見た人は、そちらの方を”本性”と
見做してしまうのではないだろうか。

ある素晴らしいアニメーション作家がロリータ嗜好で
あったとしても、それは、どちらも一人の人間に内在する
一つの人格であるのに、ロリータ趣味であったために
その人間は”変態”と見做されてしまう。だから公言しない。

岡田あーみんが、現在作品を一切作らないのは、天才的な
才能のために、”変態”とされてしまったことへの嫌悪が
あるかららしい。



回を追うごとにギャグが冴えていく"お父さんは心配性"に
比べ、シュールな要素が減っている"こいつら100%伝説"を
経て作られた最後の連載漫画"ルナティック雑技団"は
積極的に少女マンガ的要素を盛り込んだ作品となっている。

最終回に至っては、ベタベタ感ギリギリのシリアスな
展開となっていて、見ててちょっときつい。
それでも、少女マンガらしからぬ台詞は健在。
ギャグの才能はあっても、シリアスな作家としては
凡庸だったのかもしれない。


自分自身との差を感じてドロップアウトする
アーティストは沢山いる。
他者から見える自分と、本心のバランスを
取ろうとして失敗してしまうからだ。
しかし、本当はどちらも生きる為の自分で
あることに変わりはないはずだ。




posted by にゃ at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

新宿「呑者家」

和民や笑笑の薄ーい水割りやマズイ冷凍食品を
食うくらいなら、もう少しお金使っていい酒と
つまみを楽しむ方が、ずっとお得じゃん!

と、貧乏性が抜けない自分でも、ここはと思った
お店が一軒あります。それが新宿の「呑者家」です。

他のお店よりも地酒の値段が安く、料理のボリュームも
かなりのもんで、海鮮サラダ(788円)は
ちらし寿司みたいに魚介が乗っかってて、友達二人で
ちょっと焦ってしまいました。
数人で集まって呑むときに最適な感じです。



銅羅店以外の3店舗はとても小さな作りをしていて
昔親に連れてってもらった田舎の居酒屋みたいな雰囲気。
若者やサラリーマンが中心ですが、女性同士のお客さんも
割と居るみたいです。

呑み放題(1500円)が無くともガンガン呑める値段なので
混む時間帯には凄く騒しくて、話し声もつい大きくなってしまう。
そういう感じもたまには心地よくて良いのではないでしょうか。
また、友達と騒ぎに行きたくなりました。




呑者家HP:http://members.jcom.home.ne.jp/donjaca/index.htm

営業時間は↑で確認を。
posted by にゃ at 10:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

FRESHNESS CARDは非IC

用事を済ます前にFRESHNESS BURGERに寄ると
店員が1枚のカード取り出して

「ポイントカードが新しくなって・・」
「10%の・・・」

とか言ってる。
登録も要らないしお得そうだからいいかーと
貰うことにしたら

「では、いくらチャージされますか?」

だって。うぉぉ。


フレッシュネス.jpg


この透明のカード、要はフレッシュネス専用の
プリペイドで、登録なしでいつでもチャージ、全国の
フレッシュネスで使用できる。
今なら、10%のポイントがつくキャンペーンを
やっていて、5000円なら500円がつくそうだ。
最高一万円までのチャージが可能です。

しかしこれ、この御時世でICカードじゃないんですよ。
素直に、edyにしとけばいいのに。

とりあえず、1000円チャージした。
でも、フレッシュネスはほとんど入らないなぁ。


参考:FRESHNESS BURGER

posted by にゃ at 16:16| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

渋谷「ひもの屋」

ひものや.jpg




うーん、やっぱり干物は自分で焼きたくないですか?
冷めた干物は美味しくない。そうならないために
常に料理を気にして酒を呑むのは嫌ですよね。


雰囲気作りが良いのは渋谷のお店の特徴で
ここのお店も、入り口をくぐってすぐに
干物が吊るされていて、気分が盛り上がる。
それだけに、料理の内容余計がっかりするんです。


選べるお通し、ビールの中が大のサイズだったり
嬉しいサービスはあるにはあるが、どの料理も
想像と実際に出されるものにギャップがあって
特に、野菜を焼いたものは、名前の割に、スーパーの
特売で買ってきたような素材ばかりだったりする。
値段と素材が、中途半端。

しかし、何故か豆腐が激美味かったりするのは
一体どういうことなんだろう・・・


ひもの屋HP
posted by にゃ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。