2005年09月27日

新宿「呑者家」

和民や笑笑の薄ーい水割りやマズイ冷凍食品を
食うくらいなら、もう少しお金使っていい酒と
つまみを楽しむ方が、ずっとお得じゃん!

と、貧乏性が抜けない自分でも、ここはと思った
お店が一軒あります。それが新宿の「呑者家」です。

他のお店よりも地酒の値段が安く、料理のボリュームも
かなりのもんで、海鮮サラダ(788円)は
ちらし寿司みたいに魚介が乗っかってて、友達二人で
ちょっと焦ってしまいました。
数人で集まって呑むときに最適な感じです。



銅羅店以外の3店舗はとても小さな作りをしていて
昔親に連れてってもらった田舎の居酒屋みたいな雰囲気。
若者やサラリーマンが中心ですが、女性同士のお客さんも
割と居るみたいです。

呑み放題(1500円)が無くともガンガン呑める値段なので
混む時間帯には凄く騒しくて、話し声もつい大きくなってしまう。
そういう感じもたまには心地よくて良いのではないでしょうか。
また、友達と騒ぎに行きたくなりました。




呑者家HP:http://members.jcom.home.ne.jp/donjaca/index.htm

営業時間は↑で確認を。
posted by にゃ at 10:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。