2005年12月13日

傘などささずカレーを買い置け!

image/satohtaicho-2005-12-13T02:58:34-1.jpg

辛いものには、軽く麻薬のような効果がある。

刺激が脳に伝わって、アドレナリンの分泌を促すためらしい。


何か気分が落ち込んだ時、無性に辛いモンを食べたくなるのは
自然と自分を持ち上げようとする行為とも言えそうだ。



レトルトや通販で美味いものを探すのはとても困難です。

特にエスニックとなると、本場の味と書いてあるにもかかわらず
日本人向けアレンジのものがあったりしますよね。
この前買ったグリーンカレーは、ココナッツミルク強めの
辛くも無いただの臭いカレーでした・・

これならいつも買っている、ヤマモリのタイカレーが
手に入りやすく、美味しいからお勧めです。


タイカレー好きの間でもファンが多いその理由は
殆ど日本人向けアレンジをされてないこと。
確かに凄く辛いし、匂いもキツい!!

しかしその辛さが、独特の味を引き立てる。
具も大きく、鶏肉はもも肉を使っていて
レトルトらしからぬボリュームがあります。


レッドカレー、グリーンカレー、渡り蟹のカレーがあり
まずは食べやすいレッドカレーをお勧めします。
最近週二ペースでこればっかり食ってるな…



落ち込んだ夜に一人、レトルトを温める。

その光景に余計悲しくなりそうだけど
つらさを耐えるからさは、一人分づつ、いつでも
棚に仕舞っておけます。
posted by にゃ at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。