2004年09月17日

想いは押し戴くものである。

14日は誕生日だったのですが、その2日後、
ブラジルでボランティア中の知り合いから
プレゼントが届きました。

中身は、多分チョコ味のプロテイン。
ダイエット中というのを知ってのことか、でも
表記がポルトガル語なんで成分わからず。。。でも
ちゃんと使う。

それともう一つ、キーホルダーが入っていたん
ですが、それがこちら。

ピラニア

・・・・・・・・・・・
その生々しさに驚きを隠せませんが、お口が
パックリ開いているので、思い切って覗いてみました・・・

わ〜い! 本物のお魚さんだぁ〜!!!   orz....

でも、人から貰うものって、なんでも嬉しいですね。

今でも交流のある元彼からもらった、大きめの
バスタオル、もう3年以上使っていて、ゴワゴワで
本人から「もう捨てれば?」と言われてるんですが、
こういうものって一体どうやって捨てるのでしょう?

ただのゴミに出すのなんて、とても躊躇われます。
貰い物を捨てるときの風習、針供養みたいなものが
あればいいのになぁ、と少し思ってしまいました。

posted by にゃ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほ、本物のお魚さんなんですか・・・。
すごいですねぇ、とくじぃも、外国に行ったことはありませんが、やはりもらったものは捨てられません。
昔女の子に選んでもらった靴とか、関係がまずくなっても履いてますw。
物は大事にしたいですよねw。
Posted by とくじぃ at 2004年09月18日 11:52
靴といえば、その昔、
カプールの女の子の方が「これかわいい!」て
言ってた靴を、即座に購入したことがありますw
オシャレさんではなかったので・・

やっぱ、日常で使うものって、結構
長く使われてそうですよねえ
Posted by にゃ at 2004年09月18日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。