2004年11月01日

寝たのは自分のせいです・・ 「珈琲時光」

土曜日は映画を観まくるぞ!と意気込んだものの、
午前中で死ぬほど眠くなってしまい断念・・・
観たい映画が探せなかったのも原因なんですけどね。

ずっと観たいと思ってて、ついつい見逃していたので
吉祥寺までわざわざ出向きました。「珈琲時光」を観に。

こじんまりとしてるけどとても居心地の良い劇場。
適度な混み具合の場内のなかで観るこの映画は・・

眠い。すげぇ眠くなる・・・
決して映画が退屈なわけじゃないと思うんだけど、
あまりに淡々としていて、同じ列のオジサンも必死そう。

主人公のがガンガン歩き回る町並みの景色は
今の東京を映してはいるんだけど、
意識的に現代の匂いを消している。
CDを聴いていても、ケータイで話していても、
現代から少し遠いような・・個人的には、
80年代の雰囲気があるな。

登場人物たちも感情を抑えられていて、
それが映画の雰囲気を作っているんでしょうけど、
もう少し何か葛藤があったほうが、て思いました。
なんだか、心浮き立ってるような歯がゆさを
どうしても感じてしまいます。
ほんの少しだけ、苦味があるだけで良いんですが。

それにしても、実家のシーンは秀逸です。
母が居て、父がいて、自分の居場所があるという、
理想の家の風景。
自分の中には父は居ませんが、親の暖かさって
やっぱすばらしい力だなって思いますよね。

公式HP
posted by にゃ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小津作品ですか・・・・
東京物語とか、秋刀魚の味・・・かな?
モノクロでみたことがあります。爆。
一青窈が、主演なんですね。びっくりこいた。
浅野・・ああいう顔好きだな〜・・・最近。
Posted by luckypapa at 2004年11月02日 09:01
>papaさん

浅野忠信は自分も好きですよ。

一青窈演技は結構よかったです。
頭の良いひとなんだなぁて思いました
Posted by にゃ at 2004年11月02日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1606383

この記事へのトラックバック

平日の休日。
Excerpt: 今日は有給休暇。 もうすぐ、ある国家試験を受けないとダメなので、その準備に充てるつもりだった。 ところが朝から発熱・・・。 結局、半日以上寝込んでしまった。 今日は彼氏の仕事休みだった。 私用で実..
Weblog: Ducksのありきたり日記
Tracked: 2004-11-02 00:20

映画 「珈琲時光」
Excerpt: 今日は中国語クラスの同学、るいと一緒に、渋谷の映画館で「珈琲時光」(こーひーじこう)という映画を観ました。・・・
Weblog: 牧童の如く Like the Shepherd's Way
Tracked: 2004-11-02 01:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。