2004年11月03日

キューティーハニーで泣けるお手軽ジャパニーズだけど

テーマなんか、恐らく「愛と友情」だよ?
内容も恐ろしくつまんなくてダルかったのに、
市川実和子が叫ぶシーンですげえ泣きそうになったよ・・

年なのかなー
それとも、小春日和かも♪


ここ最近、聴くと必ず泣いてしまう曲があります。
一青窈の"ハナミズキ"です。
リリースは半年以上前ですね。初めて聴いたのは
ドライブ中のラジオからで、すごく歌詞の意味が
知りたくなり、必死で探したところ、911から
インスピレーションを得た曲とのことで、納得。

我が家はとある宗教の信者で、平和について
考えるときには、宇宙にまで手を伸ばして深く
考察しないといけない環境が出来上がっていました。
でも自分、すごく疑問を持ったんですよね。
もし、宇宙の真理まで視野を広げるなら、
「戦争ほど残酷なものはない」というその宗教の
理念は、答えにならないのではないかと。

残酷なのは戦争ではなく人間であって、「残酷」と
いうものは、人間が一つの視点に関して私意を込めた
ただ言葉だということ。全ては元々無秩序で、
だからこそ平和を祈ることは最も難しいことじゃないか。
と、幹部の方にぶつけたら、「理屈ぽい」とかわされた^^;
宗教信者の「思想棒読み状態」はこれだから・・・

”一緒に渡るには船が沈んじゃうのがこの場所だから
 君と君の好きな人の夢がせめて100年だけでも
 続くのなら、僕は耐えることを厭わない”

という祈りは、平和に対しての思想と答えとして優れた
ものの一つだなぁと思います。凄く人間らしい優しさが
込められていて、彼女に対する認識が変わりました。

言葉の使い方が変だなとは、今でも思いますが;

ハナミズキに関しての本人の説明はこちら

ハナミズキ
ハナミズキ
一青窈, 武部聡志
posted by にゃ at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『いま、会いにゆきます』って映画見てきました。
微妙に涙ぐんじゃったり。。

ハナミズキにそんな意味が込められてたんですね。

今日見た映画の主題歌、オレンジレンジの。
あしたレンタルしようと思ってたから一青窈のも一緒に借りてこようかな。
Posted by ちょこ at 2004年11月03日 22:48
>ちょこさん

先日はどうも!
次回も是非呑みましょう!

花ってもうレンタルされてたっけ?
自分も明日DVDでもレンタルしようかと思ってます。
Posted by にゃ at 2004年11月03日 23:17
レンタル、もう出てるんじゃないかな。
また飲みましょー
Posted by ちょこ at 2004年11月03日 23:50
>ちょこさん

是非是非。もう次回決まってますよー
Posted by にゃ at 2004年11月04日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。