2004年12月18日

「日本語」を正しく使いこなすための本

「相殺」を「そうさい」ときちんと読める人でも、
「逆手に取る」を他人が「ぎゃくてにとる」と言っていると
「さかてにとる」だよ!と訂正してしまう人が多いかも。

実は、「ぎゃくてにとる」が正解。
自分も調べるまで知らんかったよ・・・


言葉は、時代と共に変化するべきだと思う。
それでも、現存する美しい日本語を駆使して、知的で
センスの良い話し方ができる大人になりたい。
そのためには言葉のニュアンスや正しい使い方も必要と
思い、吟味してこの本を購入しました。

難しい熟語の由来や使い方、
又、よく使われる慣用句の使い方を、似た言葉と
比較しつつ紹介していて、読み物としても面白く、
目次もあるのでちょっとした辞書にも使えそうな感じです。
ただ、現代で使うとちょっと違和感がある、
古すぎる言葉も載ってるので、そこは選別して欲しかった。


この本と一緒に並んでいた、斉藤孝さんの本も
有名なだけあって少し気になりましたね。
理想の国語教科書」というもの。

その名の通り、国語の教科書風に構成されていて、
著者の挑発を感じるのがまず面白い。

国語の教科書って、授業で使わない作品も載ってませんでした?
それらの作品の方が数倍も面白いことがよくあって、
自分は特に「木を植えた男」という作品の、
一人の男の雄大な歴史に心底惚れちゃって、
授業中、繰り返し読んでいたことを、斉藤さんの
この本をちら見して思い出しました。今度買おう。

日常生活の言葉は、自分は砕けて上等と思っています。
しかし、言語と文語は、言葉の配置や流れなどが当然ながら
違っていて、文章を書くためには文語を良く知らなければ
ブログを書く際に、こうしてPCの前で数時間、
頭をひねって呻ることになってしまうのですよね。
もっと読書しなきゃいけませんね。



「日本語」の達人―あなたの「日本語」大丈夫?「日本語」を正しく使いこなすための本
「日本語」の達人―あなたの「日本語」大丈夫?「日本語」を正しく使いこなすための本

posted by にゃ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
私も「さかてにとる」と言ってました。

努めて綺麗なことばを使うようにしたいと思います。
Posted by 超臨界 at 2004年12月18日 09:23
自分も「さかて」でした。笑
それと、ことわざですが、「情けは人のためならず」ってやつ。これは、情けをかけると、めぐりめぐって自分の為になる・・そういう内容だったような。
それと、的を得る・・これは、的を射るが正しいとか・・
でも、現代社会で見れば、情けはかけない方が良い・・・善意が悪意に思われるし。的を射ったら、逮捕されるし・・笑
ことばって、時代でかわってもいいのでしょうね。笑
Posted by luckypapa at 2004年12月19日 09:13
 はじめまして

 「何げに」は「何げなく」が正しいですよね?!
 ブログをサーフィンしていて、気になって仕方ないんです。
 過日 新聞に「何げに」に市民権を与えてほしくない旨の投
 書がありましたが、大賛成です。
 たヾ、何度も読んでいるうちに、あまり違和感がなくなって
 きてるのも事実ですし、前後の文脈から「何げに」の方が似
 合ってるような気がするのも、また事実です。 でも、それ でも「何げなく」が正しい!
 ナゼか、「ことば」にこだわる凡人です。
Posted by お〜さか at 2004年12月19日 09:59
>超臨界さん

どうも!
人間学のメルマガ発行の際は登録させて頂きますー

>papaさん
あと、「汚名返上」と「名誉挽回」は間違えやすいとか。
「情けは人のためならず」は確かに、人の為にならない
という意味になってもいいかもしれませんねー


>おーさかさん
「何気に」は、若者の間では
「何気なく」での意味は薄くなってきて、
さりげなく、意外と、気が付くと、といった感じの
ニュアンスで使いますね。
文章にするときは、ちゃんとそれに対応した言葉で
表現したいですよね。
Posted by にゃ at 2004年12月19日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1606400

この記事へのトラックバック

木を植えた男
Excerpt: 【カテゴリー100以降で心に残したい情報を、カテゴリー000で私の思いを発信しています】 関連ブログ:君たちの未来、小さくて長い数珠 2004-10-11 ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、..
Weblog: こころは超臨界
Tracked: 2004-12-18 09:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。