2005年01月19日

自意識のコントロール

会社にイヤーな上司が居て、悩んでいたのですが、上の人間に
状況を全て話したら、飛ばされることになりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

まあ、自分の発言はきっかけとはなったが、自分の入社前から
その人間の為に辞める人が続出していて、他の人間からも
沢山苦情は出ていたらしい。

きっと、相談したって変わらない、と、辞める覚悟で
訴えに望んだんですが、こういう結果にはちょっと驚き。
ただ、この期におよんで未だ自己弁護と責任転嫁の言葉を
吐き続けているらしいけど。人ってなかなか変わらない。


変わりたい、変われない、そんなときに障害に
なるものはやはり高いプライドだろうか。
プライドに見合った能力を持ち合わせる、これって
誰でもできるとは限らない。
そうなると、逃げて辻褄を合わせないと、心が簡単に、
他人からも、何よりも自分から潰しに遭ってしまう。
自分も痛いくらいよく分かる。

どうやって自分に見合う自分になるか。
小さい頃からプライドだけが高すぎる人間としては
未だ模索中の命題だ。

もちろん、それのお陰で切り抜けた事も沢山あるから
要はどうやって上手くコントロールするか。
その為には、20代はまだまだ反省ばかりの勉強の
年だよな、と思っています。






posted by にゃ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分と他人が、自分の心を潰しにかかる・・・。
自分が望む自分と、現在の自分のギャップが大きい時はよく陥ってしまいそうになります。
そういう状況からの逃げ方、克服仕方って、個人によって異なるのでしょうが、何かしらが必要だとは思います。

ところで・・・濃い目の水色に、黒い文字は、仕事に疲れた目には優しくないです(^^;
Posted by ducks at 2005年01月20日 00:06
〉ducksさん

すいません直しました(;´Д`)

自分は、自分は間違ってはいない、とはあまり思えない
タイプなんですよね。
間違ってなくても、それをかたちあるものにして
証明しなきゃ意味がないし。
30過ぎたらアゲ人生で、40からは
また振り返る人生にしようと思ってるんですがW
Posted by にゃ at 2005年01月20日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1644150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。