2005年03月19日

太田和彦と呑みに行きたい

好きとかどうとかより、とにかく
そいつの引き出しを開けてみたい。

探りたくてたまらなくなるひっかかりを持っている人に
会うと、その人と呑みに行きたくなってしまう。
酔いながら、秘密を知る方法をゆっくりと考える楽しみを
与える人間の笑顔は、複雑な柔らかさがあるからだ。
050307_2126~0001.jpg

TVKで放送中の全国居酒屋紀行
どうやら終了した番組の再放送らしいが
ネットで検索すると、ファンはかなり居る模様。

進行役である太田和彦さんは
東北芸術工科大学教授でグラフィックデザイナー。
見た目は金なさそーなオッサン。
でも、オッサンが酒を呑むその静かな佇まいは
地味でいて、何か奥にとてつもなく深さを
持っていそうな、なさそうな、気になる感じで
なんとなく見入ってしまう。

番組自体はとても演出が下手で、紹介されたお店が
いい店なのかどうかさっぱり分からないのだけど
なんだか一緒に呑んでいるような気分、それを
自然に作り出してるということだけで、きっと
この番組は成功なんだろうな。

ところで、太田さんはどんなデザインをしているのか?
いろいろ検索してみたのですが、なかなか見つからない。
その代わり、監督をつとめてるらしい映画が1件見つかりました。

しずかなあやしい午後


あ、これ知ってる!
確か出来は・・・・・


センスはともかく、このオッサンと一緒に酒を呑みたい。
そしてちょっとずつ、笑みの奥を覗き見てみたい。



posted by にゃ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。