2005年05月19日

できればムカつかずに生きたい

ふっ、と怒りがこみ上げ、体が冷えていこうとするとき
自分は、ちょっと一呼吸して、少し考えてみる。


その怒りは正当であるか?
場の雰囲気を変えても得られるものがあるか?
怒りが相手にとって有効であるか?


非常に疲れることなのだけれど、近しい間柄でない人には
思いをストレートに伝えることは誤解を生みやすいと思う。

怒りを含めた言葉を理解させるのはとても難しくて
伝わらなければ、ストレスとして溜め込まれてしまう。

そこの所、自分はとても下手なので
できれば、ムカつかずに、ムカつかせずに、を心掛けています。

誰かの怒りが誰かの苛立ちになるループと
誰かが飲み込むことでの解決、そんな場面は沢山あるけど
これだけは馬鹿馬鹿しくてやってられません。
せめて自分の周辺ぐらいは、身を呈してでも
全力で終わらせたい。
posted by にゃ at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の人生の前半が我慢の時代だったせいか、
後半は、弾けてしまった感じがします。自分は。
だから、感情はわりと表現しよう・・・
そんな心がどこかにあるのかもしれません。
それが間違っていたとしても、その場はいい。
後で気づいたときに、自分で的確な処置が講じられれば・・なんて思ってしまうオヤジ心理です。^^;
遠回りや、トラブルがあったとしても、後で納得がいけばいいのではないでしょうか。

Posted by luckypap at 2005年05月21日 00:05
きのう、ここににゃのループっぽい誤解した。
Posted by BlogPetの「マコポ」 at 2005年05月24日 12:14
>PAPさん

今はまあ、どうしたらいいかわかんなーいて時期でもあり。
沢山の人の考えを認めようとするのも難しいことですよね
Posted by にゃ at 2005年05月25日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3756502

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。