2004年11月20日

東京駅は今

こんな感じらしいですー

駅
posted by にゃ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

雨降るドライブ其の参

今回のドライブ、目的は紅葉でした。
お次は志賀高原。

途中の池では、カメラ抱えたオサーン達が多数。
よし、ここに行こうと一旦駐車場へ行くと、
そこから見える山の景色もなんとも美しい!

白樺高原
撮影:叔父

先程の池も早く見たいと思ったんだけど、
進んだ道が通行禁止ι(´Д`υ) 
そういうのは入り口に書け!
とぼとぼ帰ると、何も知らない人達が同じように・・
他の道で行けるみたいなんだけど、自分は既に
意気消沈して、叔父だけが向かう。

白樺湖

レストラン選びも失敗。
でも山は収穫もんだったから、いいか。
posted by にゃ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨降るドライブ其の一

町田市は豪雨・・

会社でも週末の台風を嘆く人は多かったなぁ。
折角の3連休なのに。

しかし、土曜は晴れるとの情報が。
ここは意を決してドライブをしようか!!

運転は自分じゃないけどヽ(´ー`)ノ


降り続く雨は更に激しくなり、視界がやばい。
トンネルに入る度にピタッと止み、
出ればまた鳴り響く水の音はまるでポルターガイスト・・

それでも、長野へと入る夕方には少しづつ弱まって、
ビーナスラインでは幻想的な雲海と夕日が見れました。

朝焼け


白樺湖半に到着し、食事とお風呂。
すずらんの湯はあまり施設は良くないけど、夜の
白樺湖が見れてゆったりです。
posted by にゃ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

伊豆へのドライブ 其の参

お昼は堂ヶ島へ。

天井に穴の開いた”天窓洞”を見ようと来たのですが、
そういえば最近、「お台場冒険王」でここを訪れてましたね。
しかし、お目当ての遊覧船は強風で欠航・・・

「せっかくあの洞窟を見せてあげたかったのに」

と、叔父に嘆かれました。

ところで、”見せてあげたかった”て言葉、良いですよね。
ちょっと萌えました(*´д`*)

気を取り直してもうひとつの名所、”三四郎島へ。

海


干潮を迎え、島へと続く道が出来ているその光景は眩しい!
が、岩のゴロゴロしたこの道を進むので精一杯(汗)・・
それでも島に到着し、しばし堪能しつつ休憩。
その前に天窓洞上を探索してた二人は、体力の限界!
ハァハァ言いつつ、加山雄三ミュージアムに移動しました。

どうやら展示場とその他は分かれてる模様で、
1階にあるレストラン"windy"でお食事。
水をガバガバ飲みました(笑)
光進丸カレーと若大将セットに惹かれながらも、
そんな熱いもん食ってられないのでおそばを注文。

堂ヶ島でお車で来られる際の注意点を一つ。
小太りのオサーンの誘導は避けましょう。
ここらの駐車場は無料なのに、無料駐車券を渡して、下の
お土産屋で買い物させようというカラクリを使ってきます。
確かに商売大変なんだろうけど、ウザいしいい気はしないです・・

まあでも、ここいらの海って爽やかだなーと感動しました。

posted by にゃ at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆へのドライブ 其の弐

お次に向かったのは大沢温泉。

大沢荘よりちょっと先にある、”山の家 露天風呂”。
入り口の鄙びた佇まいだけでも、満足できますよね。

以前は混浴だったという話を聞いたんですが、今は
男女別の脱衣所があり、お風呂も仕切りがあります。

先に入って、立って仕切り越しに話してるカップルを
気迫で追い出し(たつもりはないんだけど)、ゆっくりと
湯を堪能。
熱めの深い湯船。上を見るとすぐ林になってて、人が居なければ
本当にリラックスして入れる雰囲気の良い温泉。

源泉かけ流しで、美肌効果があるそうです。

大沢荘
posted by にゃ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆へのドライブ 其の一

夜中に突然、
「誕生日だからドライブ行く?」
と叔父が言い出した。
どうやら、新車の納車前に最後のドライブに行きたいらしい。

という訳で、今回は伊豆に向かいました。
道はもちろん空きまくりで快適な走行。
5時くらいには、石廊崎に着いてしまっていて、
7時に早速向かいました。

人、イネエナァ・・・・
しかも、岸壁までは心臓破り級の坂。
潰れたアミューズメントの建物が哀愁を誘います。

景色はとても綺麗!
海の雄大さを感じさせる、力強い景色です。
街並みも雰囲気がいいですね。
閉鎖感はないけど人里離れた、都会の人が好きこのむ、
明るい漁師町です。


石廊崎
posted by にゃ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

癒しがベランダにある生活

南町田に住めてよかったなぁて思うのは、静かで、空が広いこと。
最近はどんどんマンションが建設中だけど、我がマンションからは、
グランベリーモールや公園の木が見える。遠くのマークスプリングスの
明かりも、色を添える程度で心地よい。

自分が居候しているマンションの家主はガーデンニングが趣味。
広いベランダの一角には、色とりどりの花のほかに、木苺や
ミントなどがあって、適当に収穫して適当に食べる。
まあ、家主がきちんと世話してるからなんですが(笑)

暑くなってきた今からの季節は、しょっちゅうベランダに出ては、
酒を呑んだり、音楽を聴いて過ごしたり。
車の音を聞きながら、ボーっとしてるのも良い。
夏には寝てみてもいいなぁ・・

去年まで、何も上手く行かずに、落ち込むことが多かった自分、
それがまともになってきたのは、空間に影響されやすい自分が
この生活の中に居れること、そして気を負わずに支えてくれる人と
暮らしてることであるのは確実で、感謝することしきりだなぁと、
ベランダに出て涼んでは、考えてしまう。
家の前
posted by にゃ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マカポセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。