2006年01月05日

「湯快爽快・ざま」はスーパー銭湯ではない。

仕事納めの日にひいた風邪が治らず
無理して呑んで、ぐったりして(29日)
無理して呑んで、ぐったりして(31日)
年明けには、声も出ない状態となりました・・
せっかくの休みが、寝正月です。

それでも再度、無理をするならと、昨日、新しくなった
「湯快爽快・ざま」を見に行ってまいりました。
やっと生え揃ってきたことだし(笑


「ざま」は、3ヶ月の休館を経て12月
天然温泉を持つ総合スパ施設になりました。

"天然温泉"を謳っている施設なら、「やまと温泉」
「やまとの湯」「ゆめみ処ここち湯」の他、現在
「ざぶん 瀬谷目黒店」がボーリング中だったりと
周辺地域に数多くあります。
「ざま」は、何で差をつけているのでしょうか?



施設内は一新され、温泉旅館のような造りになり
"解毒"効果のある「ゲルマニウム温浴」や「岩盤浴」
自分も一度は体験したい「酸素Bar」といった、流行りを
押さえた各施設。
「シアタールーム」、TV付のリクライニングを完備した
「リラクゼーションルーム」、大人数でゆっくりできる
個室の貸し部屋があったりと、完全にスパとして
生まれ変わった模様。これなら、1400円という料金も
安いのかもしれません。
特にゲルマニウム温浴は、大型施設では設置してる場所は
少なく、値段も800円はかなり安い設定です。
浴場も何度も入浴可能になり、長時間温泉を楽しみたい
人には最適です。


逆に言えば、今までの、スーパー銭湯として利用する場合は
「ざま」は割に合わない施設になってしまいました。


これだけ大きくリニューアルされたのに、浴場の変更点は
"天然温泉"であることだけです。
"源泉掛け流し"と"加温無し"両方を謳った施設は確かに
他に無い魅力ですが、他店に比べて変わり映えのしなかった
あの内湯はそのまま循環水なので、天候によっては
温泉を楽しむのに苦労しそうです。
他のスパ施設と比べると圧倒的に規模が小さいので
湯を楽しむ為の利用には、物足りないと思います。

また、長時間利用向けの施設になったために
短時間利用には無駄なものも多数あります。
タオル、バスタオル、館内着がそれにあたりますが、料金に
含まれているため、必要なくても受け取らないと損です。
1000円で入浴のみを選択することもできますが、1時間を
超えてしまうと、セット料金との差額を支払うことになります。

酸素Barが、ゲルマニウム温浴、岩盤浴利用者のみの
オプションというのも、なんだかいやらしい気がします。
最初から、セットにしとけばいいのに。


また、気になったのは受付のシステムです。

靴箱の鍵とロッカールームを交換するようになったためか
スタッフが対応に追いついていないんです。

回転式の鍵置き場はとても見づらそうで、更に
会員カードへのポイント反映という一手間が加わり、退館と
入館、どちらかが暫く待たされる状態になってしまいます。
「少々お待ちください」の一言を素早くかけてくれれば
多少我慢できるところですが、それぞれの受付が背を向けた
形となっているため、気づくのが遅くなってしまいがちです。

入り口は店の顔だし、リラックス感の演出は、そこから
始まっているはず。もう少し考えて欲しいところです。



「万葉の湯」もあの料金で未だ人気だし、こういった
高級志向は、また注目されるのかもしれません。
ここ周辺の銭湯は、また1段階上の激戦体勢と
なるのでしょうか。
posted by にゃ at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

相模原「やまとの湯」

買い物途中によく見る「やまとの湯」の看板を
自分、ずっと「やまと温泉」と勘違いしてました・・


やまと.jpg

黒褐色の、見た目にも効き目がありそうな
天然温泉の成分は、体を暖める塩化物泉と
美肌効果のある炭酸水素塩泉の複合型。

刺激の少ない低張性ということですが、入ると肌がつるつるになり
温度も低めで、じっくり浸かりたい人には最適です。


一般が700円、土日になると800円という高めに設定された
値段は、会員になると100円下がります。

貸切のできる休憩所、一日入浴券など、店内の雰囲気もちょっと
新しめの健康ランドといった印象。
ですが、近くに居る方なら、イキツケの銭湯にしても良いと思います。
自分も結構好きです。


やまとの湯HP
posted by にゃ at 15:42| Comment(7) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ざぶん 瀬谷目黒店

050713_2212~0001.JPG


南町田周辺には、スーパー銭湯が日替わりで入れるほど
沢山あって、そのどれもが結構な混み様。
色んな湯が楽しめることも魅力ですが、裸でゆったり
過ごせる、これが最大のリッラクスできるポイントだと思います。


今月4日にできた「ざぶん 瀬谷目黒店」、あまり大々的に
宣伝が無いので、先週行った時点では客が少なかったのですが
立地的にも便利だし、すぐに人気となるのでしょう。


ここの特色は、炭酸風呂があること。
少し温めのお湯に入った瞬間に、次々と立ち上る細かい気泡。
ジェットバスよりも静かで、長居しそうな気持ち良さです。

日替わり風呂は他店と差をつけているようで
その日はヒアルロン酸風呂でした。
男湯でヒアルロン酸は珍しいですよね。

他に、壷湯、寝転び湯、サウナなど、人気の施設が揃い
とりあえずは充実してるようにみえます。
しかし、ここには決定的な欠点があるんです。

四角く切り取った空間のなかに、パズルのように置いただけの
雑然とした配置。奥行きを出すためか、露天と内湯はほぼ
仕切りの無い形になっていて、やけに明るいんです。


他店を見ると、内湯と露天の仕切りを何らかの形で
作っているのが分かります。多くはライティングで、露天を
少し暗くすることで、野外らしい雰囲気を作り出している。
それによって、体を温めるための場所と、ゆったり過ごせる
空間の差を付けています。一緒くたにされてしまうと、ただの
銭湯となんら変わりがないと思います。
せっかく歩いて行ける距離にあるのに、そこにはがっかりしました。

この施設を手がけているのは東急不動産です。

普段から利用の多い東急、さぶんに関しては、まだ
2店舗目と、まだ展開したばかりのようなので、これから
建つ店舗には、空間の使い方を考えて欲しいです。


参考:東急不動産









posted by にゃ at 01:31| Comment(10) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

「ゆめみ処ここち湯」って??

神奈川県のスーパー銭湯はこれからも増え続けるようで
今度は港南台に「おふろの王様」ができた模様。
ここも結構人気のチェーン店だから流行るのだろうな。
こちらは南町田からは遠いので、多分行くことはありませんが
先週の連休に、相模原に去年の冬オープンしたスーパー銭湯
ゆめみ処ここち湯相模原店に行ってみました。

相鉄線かしわ台駅前、SOTETSU ROSENなどに
隣接した建物なので場所は分かりやすくていいですね。

中に入って目に付いたのは、内湯の半分以上を占める
ジェットバス。いろんな部位に対応していて、そこで
グルグル周りながら過ごすのもいいかも。

肝心の露天風呂、天然温泉になっているのはここの一部の湯。
褐色のナトリウム泉なので、見た目的にも本格的な
温泉気分を味わえるのがよいですね。
サウナは男湯は薬草スチームサウナ、女湯はハーブ塩サウナと
ここにもこだわりがあるよう。最近人気がある壷湯は
他店より大きくていいです。
マッサージや散髪のコーナーが夜遅くまでやってるのも
びっくりしました。

他店との違いが諸所にあるこの銭湯ですが、個人的には
ちょっと不満なところが目立ちます。

まず、内湯。
ジェットバスが大きいために普通のスペースが小さく
外が寒いときは混みあいそうな気がします。
景観も少し悪くて、眺景の湯という一段高い場所にある
湯に入ると、視界にアンテナがあるのにはちょっと残念。
露天スペースはガラス張りの脱衣所と直結してるので
なんだか忙しない感じがして、リラックス感に欠けるし
サウナはちょっと暗すぎるので危ないかもしれません。

値段は650円。
天然温泉を有難く思えるかによって感想の分かれる値段ですよね。
また増えていくかもしれない銭湯激戦区では
もっとインパクトが欲しいところです。

posted by にゃ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

大手の威力・・ 湯楽の里瀬谷店

改めて、神奈川のスパ銭の多さに驚く。
これでもまだ、いってないとこはたくさんあるんですよね。

今回はそのひとつ、湯楽の里瀬谷店に行って参りました。

高級感溢れる入り口にまず驚かされる。
早速店内に入ってみると・・・・あれ?
これは、すすき野湯けむりの里ではないか?

そう、ここは超大手の「アンドウコーポレーション」が
手がけるスパ銭の一つ。湯けむりの里のほか、
お風呂の王様もここの会社。HPを見ると、手がけた
スパ銭が全国にある模様。

施設もほとんど同じだけど、カットサロン、日焼けマシーン、
それに寝転がれる休憩所もあって結構便利。

肝心のお風呂には、ミストサウナ”めいそうの湯”、
”トルマリン風呂”なんていう面白い施設がある。

自分が驚いたのが、露天の驚くほど落ち着いた雰囲気。
空以外のものは見えないように設計されてるのが良い。
寝湯に座ると見える2階の小窓は、老舗の旅館みたいで
とても風情があります。

今まで、湯けむりと座間で評価が分かれてたんだけど、
自分のなかではここが一番になってしまいました。


湯楽の里HP
posted by にゃ at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

サウナ式アトラクション! 湯けむりの里 ”潤気洞”

以前こちらで紹介した「すすき野 湯けむりの里」。
今回は時間があったので、遂に”潤気洞”に
入ってみることにしました!

ところでこのサウナ、HPを見ただけでは、いまいち
使い方がわからなかったんですよねぇ・・・自分だけ?
というわけで、流れを説明したいと思います。

まずは券売機で”潤気洞のチケットを購入。500円です。
それを持って受付へ。入替え制なので時間指定があります。
ここで案内を渡されるのですが、それがそのまま整理券と
なるので管理に気をつけましょう。これ、説明ありませんでした・・

時間まで、ゆっくりとお風呂で温まりましょう。
時間が近づいてきたら、受付で渡された浴衣とパンツを着用し、
施設のあるとこに集合します。場所は受付の手前の階段。

集合は5分前まで。原則として、集合に間に合わなかったら
入ることは出来ず、返金もされないそうなので注意!

階段を上がると、専用の受付があります。
そこに整理券を渡して、マットを一枚貰います。

開始を待つ間、備え付けの水を必ず飲みましょう。
普通のミストサウナや低温サウナよりも発汗しますので。。

開始時刻になると、スタッフが案内。男女それぞれの
部屋に分かれて25分間のリラックス・・・

と、こんな感じで。今回、一人身は自分だけだったので
勝手がわからずちょっと戸惑いました。。。


室内は最初、ちょっと低すぎるかな?てくらいの体感温度で、
自分のようなサウナが苦手な人間でも心配は要りません。
一畳分のスペースに敷き詰められた石も熱くは無い。
でも、開始5分もすると、少しづつ汗が滲んできます。
それが、負担にならない程度にゆっくり汗ばむので体は楽。
音楽になんとなく耳を傾けながら、あっという間に時間が
過ぎていきます。低料金で楽しめるこの空間は、まさに
サウナのアトラクションという感じで凄く面白いです。

その他気づいた点をいくつか。
音がちょっとだけうるさい。特に波の音。音質も良くない。
MIDI音源のような電子音もちょっと・・
音響も、もう少ししっかりとしてほしい。

それと、明るさ。
もう少しだけ暗くてもいいかなぁとおもいます。監視カメラがある
ので、サウナにありがちのトラブルは起きないでしょうし。

利用する際、コンタクトは外しておいた方がいいかなぁと思います。
水分が大分失われるので、自分は目が痛くなって外しました・・
利用後は、鏡で見て解るくらい、顔に水分が無いので、
ローションは持参した方がいいかもしれません。

今まで、湯快爽快が一番だったのですが、この施設は何度でも
利用したくなるものになっていると思います。お勧め。

詳細:
すすき野湯けむりの里”潤気洞”
posted by にゃ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

意外にスーパー銭湯激戦区?(追記)

週末、日課のようになってるのがスーパー銭湯通い。
ここ、南町田から行ける施設は意外に多くて、
歩いても行ける場所にある万葉の湯や、
飲用温泉があるやまとの湯、少し
遠いけど、青葉台から送迎バスの出る八朔の湯
フィットネスみたいな外観のSPA'Xなど、
よりどりみどりな感じだけど、値段も手ごろで
大人気なのが湯快爽快ざま

5店舗あるここの施設はそれぞれ個性があって、ざまは
各種エステ風呂があるうち湯と露天が同じくらいの大きさ。
サウナは一つ、とシンプルだけど、狭さは感じない。
客層も様々。
平日はそれほどでもないけど、週末は向いの工場の駐車場を
借りるくらい混んでる。もっと広くなったらいいのになぁ・・

ゆっくり過ごしたいなら、夜は平日11時以降がお勧め。
最近の傾向だけど、子供が暴れていても、ニコニコ笑って見てる
だけで周りを気にしないアホな親が多いので、早い時間は避けると
少しは楽。人は深夜でも減らないんだけど・・・

他の店舗なら、酒匂がお勧め。
駐車場は広い。そして、内湯の代わりに露天が広いのも特長。
サウナも2種類あり、洞窟風呂なんてのも存在する。
フードコーナーもゆったり。メニューも豊富で、ジェラートは
なかなか美味しいのでお勧め。
茅ヶ崎は、塩サウナがあったりするんだけど、狭い。
現在温泉掘り出し中なので、これから拡大するのかも。

他のとこも行った所だけ説明。

ユーランド緑 八朔の湯は、場所がとてもわかりづらい上、
高台にあるので送迎バスを使った方が無難。
ミストサウナは水が出すぎだし、施設もちょっと古い。。
10時以降は大幅値下げ。ランチセットもあったりする(週1)。

相模原健康センターは、地方によくある、歌謡ショーなどが
行われるいわゆる健康ランド。値段は高い。
薬湯や草津の湯など、バラエティに富んでるけど、
なぜか10分ごとに従業員が来て、桶等を整理してるので
鬱陶しいことこの上ない。古びてるので女性にはお勧めしない。

すすき野 湯けむりの里、ここはお風呂の種類が多い。
他にある施設はもちろん、乳白色の超音波風呂や、壷に入る一人用
の風呂。
有料のものとしては、400kcalも燃焼してしまう”痩身処”、
入替え制の低温サウナ”ヒーリングサウナ潤気洞”とユニーク。
自分、この潤気洞に凄く入ってみたかったんですけど、タイミング
が合わなかったんですよねえ・・・
それと、一つ気になったのは寝転び座敷。
枕部分の出っ張りが非常に痛いので、タオルを置かざるを得ず、
皆が丸出しという情けない図に・・
一つ一つの湯が狭いけど、アミューズメント感覚で楽しめて価格が
600円は安い。

湯の森南橋本は、ボーリング場などが組み合わさった、
どちらかというと銭湯はオマケな感じ。
キャパの割に客が多いので、最初どのお湯にも入れず、ウロウロ
してしまった。露天やジェットバスなどもあるけど、全てが
とても狭くて、露天は常にギュウギュウ詰めだし、居場所が
ないので早々に出てきてしまった。
湯がメインの施設名なら、どれかを潰してでも広くするべき。

万葉の湯は・・・行った事ないんですよねえ・・
湯河原なんて車で行けるし、施設もショボイ、とよく聞くので
今後も行くことは無いでしょう・・・


湯快爽快総合ホームページ
湯快爽快
posted by にゃ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。